KUMIの句日記

写真と一日一句で綴るブログ。俳句はその日の新作ですのですべての句について、転載を禁じます。

現代の花莚

2017年04月05日 | お散歩写真
天気 晴のち曇

赤ちゃんを連れて、あっちゃんが初めて我が家へやってきた。暖かくなったし、ご近所桜での花見に。といっても花見弁当は有りあわせの材料で作った、おにぎりとお稲荷さんと、冷凍の鶏から揚げというお粗末。

昔は莚を敷いてお花見したからだろう、「花莚」という季語がある。せめて、洒落たレジャーシートの大型があれば良いけれど、ないから、ブルーシート、という、これもお粗末。


公園のソメイヨシノは、ちょうど見ごろの八分咲きくらいになっていた。ここの桜は、ご近所でも早い方。滑り台など子供の遊び場もあるので、家族連れが何組か来ていた。
まだ5ヶ月になったばかりの嬰児と長く居る訳にもいかず、風が冷たくなったので帰宅した。
自分で腹ばいになれるようになった嬰児を、スマホで撮るのに忙しく、桜の花はそばにあった山桜を撮っておしまい。

花莚より走り出す子供たち  KUMI
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 枝垂桜、再び | トップ | 満開の桜 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まゆちゃん? (ふきのとう)
2017-04-06 18:56:23
まあ!すっかり大きくなりましたね。
解ってはいても成長の早さには驚かされてしまいます。

有り合せと仰ってもお稲荷さんなど手回しの良い事!

仰るように、花吹雪模様のレジャーシート、販売していたら私も買いたいです。
ふきのとうさん、風情のない花莚 (KUMI)
2017-04-07 11:13:38
小さなものはありますけど、子連れのことは考えていなくて・・
何とも不粋ですね。まだ出かけることはありそうなので考えておきます。

初節句以来なので一ヶ月ぶり、子供はすぐに育ちますね。
元気をもらえます。

コメントを投稿

お散歩写真」カテゴリの最新記事