KUMIの句日記

写真と一日一句で綴るブログ。俳句はその日の新作ですのですべての句について、転載を禁じます。

枝垂桜、再び

2017年04月04日 | お散歩写真
天気 晴

ようやく、申し分のない花見日和になった。
先週の吟行句会で、まだ咲き始めたばかりだった樹齢200年の桜、どうしても満開を見たくて、また出かけた。片道1時間余りなので1本の桜を見るだけの時間を作って。
見たい、と思う桜を、いつか見に行ける、と思っていても来年はどうなるのかは解らない。ともかく見ておきたかった。








都心の枝垂桜の名所では見頃の好天気では大変な人出だ。六義園、後楽園、新宿御苑・・もう人混みはごめん。
光線の具合から、午前中は写真にならないと思い、途中で昼食をとって行ったので弁当を広げている人や、酒宴の家族連れが。でも、週日のせいもあって写真のとおりの人の少なさ。こんなに少ないのなら、レジャーシートと弁当を持って行けば良かった・・と反省した。

二世紀を咲きつぎ今日の糸桜   KUMI
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の桜 | トップ | 現代の花莚 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
枝垂桜 (dolce)
2017-04-05 11:33:53
KUMIさんも昨日は枝垂桜を見に唐木田までお出かけ
になられたのですね~☆
樹齢200年の桜。その地に根をおろして、ずっと多摩の
移り変わりを見てきた桜なのですね~。
真っ青な空に薄桃色の桜!
昨日は絶好のお花見日和でした。

俳句の心得は全く無いのですが、今日のお歌とても好きです!
dolceさん、昨日今日とお花見日和でしたね (KUMI)
2017-04-05 17:18:32
六義園の素晴らしい枝垂桜は樹齢80年とか。
派手さはありませんけど、よくも個人宅でここまで、と思う樹齢です。
以前に行ったときも満開にはほど遠かったので、思いが叶いました。

俳句は、五行詩とは違い省略の詩。
読んだ人誰にでも解るような省略が難しい・・
でも、好きになっていただけてとっても嬉しいこと。

コメントを投稿

お散歩写真」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。