KUMIの句日記

写真と一日一句で綴るブログ。俳句はその日の新作ですのですべての句について、転載を禁じます。

憲法記念日

2017年05月03日 | お散歩写真
天気 晴のち曇

午後、買い物へ行くのに公園へ回り道。
新緑の眩しい公園のあちこちに家族連れが身近な休日を楽しんでいた。平和な風景。
藤棚と新緑と鯉幟を全部入れてスマホで撮ってみたけれど・・藤を撮るにはカメラが必要、と少し後悔した。


珍しく、木登りをしている子供たちが居た。楓の木で、あまり上へ登ったら枝が細くて危ない。女の子も一緒だった。親が居たらきっと「やめなさい!!」と叫ぶところだろう。小5くらいの子供たちだけで、遊びに来ていたようで、これもまた珍しい。


今日は憲法記念日。
朝の新聞の社説がとても良かった。


70年も平和を生きてきた、戦争を知る最後の年代には、憲法の有難さが身に染みてよく解る。70年戦争をしなかった国に暮らしてきたのは幸せだった。これがいつまで続くやら・・

憲法記念日眩しさに目を閉じて   KUMI 
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 買い替え | トップ | 庭石菖 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
木登り (ふきのとう)
2017-05-04 15:09:35
今、木登りをする子供を滅多に見ることはありませんね。
とても良い風景を有難うございます。

私も社説を読みました。
いつの間にか「主権在民」は遠退きました。
総理は祖父の志を何が何でも通したいようですね。
国民の政治ではなく、個人的な政治が匂います。

(不都合でしたら削除をお願いします。
ふきのとうさん、平和な光景です (KUMI)
2017-05-04 17:07:15
子供たりだけで木登りを楽しめるのも、平和な国ならでは、ですね。
ふきのとうさんも我が家と同じ新聞、と以前にも知りました。
首相の昨日の話も??と思いつつ、??と思わない国民が多いのですね。
子供時代は貧しくても、平和な国をずっと暮らしてきた私たち年代、
幸せだったのかもしれません。

コメントを投稿

お散歩写真」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。