KUMIの句日記

写真と一日一句で綴るブログ。俳句はその日の新作ですのですべての句について、転載を禁じます。

秋の蝶

2016年10月29日 | お散歩写真
天気 曇

石蕗の花が咲き始めた。足を止めたら、シジミ蝶が止まっている。慌ててスマホを構え、手前の蜘蛛の巣にひっかかりそうになって撮った。じっと動かない蝶が哀れ。花が少ないので、目いっぱいに吸っているのだ。蜘蛛の巣に気をつけて帰ってね。

近所の動物病院の看板犬もハロウィンの装い。


この犬、フィギュアです。通りかかった小さな犬が吠えて向かっていくのを見たことがある。
ハロウィンなんて、繁華街で騒ぐだけのこと、と思って駅前まで買い物に行ったら・・


あらまあ、である。いよいよわが町にもこの騒ぎが?
左に見える眼鏡をかけたぬいぐるみは、わが町のユルキャラ君。武蔵国分寺の天平の瓦に足のついている奇妙なユルキャラで、可愛い、とはお世辞にも言えないけれど、結構人気があるようで。
賑やかに踊る子供たちを横目に、商店街の福引を引きに行ってみた。買い物なぞする暇もなかったし、たった3枚。でもなんと、そのうちの1枚が5等の1000円の商品券になった。
籤運の悪い私にしては、ちょっと良い気分。

仮装してハロウィンといふそぞろ寒  KUMI
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 返り花 | トップ | 釣瓶落とし »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ワンちゃんは兎も角 (ふきのとう)
2016-10-31 09:20:39
昨日今日のお祭り騒ぎにはうんざりしてしまいました。
修身とまでは言いませんが教育を一考しなくてはなりませんね。
この夏、息子家族が犬を伴って来た時「子供の名前より犬の名前を呼ぶ方が多いんじゃないか」と夫がとても心配していました。
私の目にも家族が仔犬に振り回されているように見えました。
私の子供も含めて、近頃若い者の日常の生活が変です。
ふきのとうさん、ついていけません (KUMI)
2016-10-31 17:41:12
子供たちが楽しんでいるのはまだしも、東京中の大騒ぎに???です。
経済効果が大分ある、と聞くと仕方ないかな、と思ったり。
もう年寄りはついていけない世の変わりようです。
あら、息子さんのご家族に辛口ですね。
仲良く暮らされているのが何より、ということかもしれません。

コメントを投稿

お散歩写真」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。