KUMIの句日記

写真と一日一句で綴るブログ。俳句はその日の新作ですのですべての句について、転載を禁じます。

市役所のミス

2017年06月19日 | 暮らしのつぶやき
天気 晴

まさに梅雨晴間の暑さになった。夕立もないようだし。
今日の我が家(マンションの敷地)の紫陽花。雨は少し降ったものの、まだ元気がない。というか元気のないまま終わりそうな株もあるので、綺麗なところを撮っておいた。何種類くらいあるのだろう?
あと、赤紫もあるけれど、近づいたら水不足で綺麗な花がなかったので省略。


午前中、大事な用で(これも野暮用の一つ)市役所へ。
帰路のバスを待つ間に花壇の花を撮っていたら蜂が・・慌ててスマホのシャッターを押した。危ない、危ない。


手続きを終わって帰宅。ところが午後になって、市役所にミスのあったことが判明した。詳細を書くと面倒なので省略。私にも説明不足があったと言えばあったけれど、原本を持っているのは市役所だから、窓口に出た職員が確認していればこんなことは起きなかった、というのが結論だ。
電話したら、その時の職員がまだ覚えていてくれて平謝り。
ともかく、もう一度行かねばならなくなった、ということが私には腹に据えかねて。
市役所へのバスは、一時間に2本。行きは時刻表に合わせて家を出れば良いけれど、帰路は待ち時間が多くなることもあるので、歩いて帰ることもある。徒歩30分くらいで、ま、散歩には良いような・・とはいえ今日のように暑いときは歩く気にはなれない。市役所へ行くのは半日がかりの仕事、と思わねば。
と、そうでなくても「野暮用」の色々を抱えているので、せめて今日の用は終わった、と思いたかったのに。
何だかんだで、また日が暮れる。

一歩進み一歩退(すさ)りぬ梅雨晴間   KUMI
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国東の枇杷 | トップ | 夏至 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
個人事業者 (ふきのとう)
2017-06-19 18:58:57
市役所の仕事らしいですね。
個人事業者でしたら、すっとんで来て謝るところですね。
平謝りされてもまた行かなくてはならないのですから
お気持ちお察しいたします。

俳句を郵送される方、ご熱心ですね。
ぎりぎりまで、あうのこうのと思案ばかりの私には
とても真似出来ません。
ふきのとうさん、まさに (KUMI)
2017-06-20 22:19:30
昨日、もし民間企業だったら菓子折持ってお詫びに来るところ、と思いました。
でも、市役所の窓口の職員は皆さん親切で感じの良い人ばかり。
仕方ないかな、と思っています。
でも又行くのは面倒なこと。

一人で精進され、頑張っている二人に頭の下がる思いです。
私は句会に出て刺激を貰わないと、しぼんでいくばかりの気がします。

コメントを投稿

暮らしのつぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。