KUMIの句日記

写真と一日一句で綴るブログ。俳句はその日の新作ですのですべての句について、転載を禁じます。

晩春

2017年04月20日 | お散歩写真
天気 晴

昨日まで続いた夏日から、今日は普通の春の穏やかさ。
今日は朝から太極拳のレッスンの日、でも、朝起きたら昨日の疲れがまだ残っていて、とても出かける気分になれない。洗濯掃除をしているうちに元気が回復したものの・・もう昼近い。
無理しても行けば良かった、と少し反省した。

午後、眠いのでスマホだけ持ってご近所をちょっと歩く。明日はまた遠出なので、体力温存しなくては・・
一週間前は桜が満開だった道が、もう新緑に覆われている。何だか季節の速度に追いつかない。








通りがかった家に咲くハナズオウ。あんまり好き、とは言えない花ながら、晩春の雰囲気の色だ。


さっき、ネットで長くお付き合いしているdolceさんのブログで、横浜の写真を拝見した。
その中に「飛鳥Ⅱ」をネモフィラ越しに撮った写真が。横浜も、暫くご無沙汰の街だ。
憧れの船、ま、縁のないままで終わってしまうけれど、やはり船旅は旅好きの究極の夢かもしれない。
ということで、写真を拝借しました。



桜しべ降る曇天を仰ぐとき  KUMI
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グリーン車 | トップ | 満開の桜並木 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつかの道 (ふきのとう)
2017-04-20 18:54:04
一番上の写真、小さな女の子とお母さんが歩いてくる写真の道ですね。
私の記憶が正しければですが。
こちらも花蘇芳が咲きだしました。そして八重桜も。

↓グリーン車、快適で且つ体にも良かったことでしょう。
私もグリーン車に乗ったのは、夫の退職時に、夫の郷里まで片道だけ乗りました。
後にも先にもこの時以来ご無沙汰です。
パスワードの数字の色が真っ赤です!良い事があるかな?
飛鳥Ⅱ (dolce)
2017-04-20 18:56:03
今日は本当に穏やかな一日で、今日のような日が
ずっと続いてほしいものです。

私のネモフィラ越しに撮った「飛鳥Ⅱ」の写真を載せて
下さってありがとうございました。
昨日横浜で開催されていた花フェスで、山下公園へ行ったら、偶然にも大桟橋に「飛鳥Ⅱ」が接岸されていて・・・。
ネモフィラ越しで海が見えない「飛鳥Ⅱ」の構図が
面白くて・・・。
うちに戻って調べてみたら、昨日の17時に横浜港を
出港して三泊四日の熊野・伊勢クルーズで22日の
朝9時に横浜港に戻ってくるツアーだったみたいです。
飛鳥で国内クルーズもあるのですね~。
ふきのとうさん、記憶力良いですね (KUMI)
2017-04-21 22:23:35
あら、よく覚えておいででびっくり。
この道は鎌倉時代に作られた谷戸で、車は通れません。
緩い坂道、緑に包まれてゆったり気分になれます。
両側は武蔵野の雑木林です。

遠くまでの列車には贅沢なグリーン車も、日帰りの電車なら・・
そのくらいの贅沢は老い先短い身ならいいか、と思うようになりました。
実際は、シートは特急列車と同じものなのです。


dolceさん、豪華客船 (KUMI)
2017-04-21 22:46:28
短いツァーから、大陸まで行けるツァーまで色々あるみたいですね。
国内でも、結構な価格だったり・・一度、憧れて調べたことがありました。
お花の上に浮かぶ豪華客船、新鮮な写真です。
ネモフィラが海の色に見えるからでしょうか。
やはり、出かけると思いがけない風景に出逢えますね。
元気なうちはもっと歩きたい、と思ってはいるのですが・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。