KUMIの句日記

写真と一日一句で綴るブログ。俳句はその日の新作ですのですべての句について、転載を禁じます。

フラワーロード

2017年03月15日 | 暮らしのつぶやき
天気 小雨のち曇

底冷えが三月とは思えないような、北風のじんじんと寒い一日。
月一回の通院の、隣りの駅から医院までの短い舗道の木製プランターには、春の色の花が咲き乱れている。


この道、通るたびに目を楽しませてくれるので、私が勝手に「フラワーロード」と名付けている。この反対側の公営住宅前には、住民の一人が本格的な小さな薔薇園を作っていて、初夏と秋にはみごとな花を楽しませてくれるのだ。実はこのご老人、有名な薔薇園の庭師だったとか噂を聞いたことがある。
秋から冬にかけては、山茶花が咲き、桜の木もある。道路の向こうの舗道にはクチナシが植えてあり、初夏には香りがこちら側まで届いてくる。
プランターの花は、市内の福祉作業所が市の委託を受けて植えていて、障害者の方たちが丁寧に作業しているのを何回か目にしたことがある。感謝、感謝。
寒くても花は咲いてくれる。家から見下ろす木々の中に、辛夷の花が咲き始めた。

今日で寒さは終わる、とのこと。桜まで、あと半月くらいだろうか。

雨上がる辛夷の花の数増やし  KUMI
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 郵便局 | トップ | 名残雪そして歯科 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良い命名 (ふきのとう)
2017-03-16 16:38:09
フラワーロード、良い命名ですね。
木製のシンプルなプランターは花が生き生き見えます。
当地も今日はとても温かでした。
この暖かさに雨が加わると、庭の草もどっと伸びます。
これから冬に至るまで「草」との戦いです。
ふきのとうさん、まだ寒い風です (KUMI)
2017-03-17 16:24:19
この日は、花は咲けども・・という寒さでした。
四季を通じて何かしら咲かせてくれる道、有難いことです。
こういうことに使う税金なら、私は大歓迎です。

庭をお持ち、ということは雑草との闘いなのですね。
よそ様の庭を覗いて楽しんでいるのは贅沢なこと、と思ってしまいます。

コメントを投稿

暮らしのつぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。