KUMIの句日記

写真と一日一句で綴るブログ。俳句はその日の新作ですのですべての句について、転載を禁じます。

雨上がり

2017年06月28日 | 暮らしのつぶやき
天気 雨のち曇


朝から梅雨どっぷり、という天気で、低気圧は来ていないらしいのに体調は「気象病」どっぷり。そうは言っても、昨日も一日籠っていたので雨上がりの午後には元気を出そう、と郵便出すのとちょっとした買い物に外へ出た。

私があまり好きではないヒオウギズイセンが、家のまわりのあちこちに咲いている。だんだん増えてきたような。写真にしたことがないので、今日は思い切ってスマホでパチリ。
この花、改めて調べてみたら、正確には「ヒメヒオウギズイセン」なのだという。水仙にまったく似てもいない花の名。おまけに、この花はやたらに増えていくアフリカ原産の外来種なのだという。綺麗だからとそのまま増やすと庭の日本原産の植物に悪影響があるとも。
やっぱりねえ、と、あまり好きになれない花なのでほっとした。

日曜日が都議選とわが市の市長選。選挙の街宣車が入れ替わり立ち替わりやってくる。一日、どこからか声が聞こえている。
市長は、現職が間違いなく当選するだろう。一期を大きな問題もなく終えているし。
都議選は、知事の作った党が殴り込みをかけてきたので現職は大変だ。定数2人に、4人の候補。私は知事派ではありません。女性なら何でも良い、とはいきません。ま、前の知事よりはマシ、とはいえ・・
選挙よりも、金曜日は大事な用があるので体調を整えなくては。

紫陽花を揺らせて曲がる選挙カー  KUMI
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デジブック 『紫陽花の寺』 | トップ | 緑陰 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
教室の花瓶 (ふきのとう)
2017-06-29 08:16:57
この花、小学校のはょう室にこの時期いっぱいに挿してりましたっけ。
外来種とは知りませんでした。
人も植物も他国で生き抜くには相当なエネルギーが
必要なのですね。

私と言えば夫の残した食事の後始末「もったいない」が
高じて...です。
ふきのとうさん、今が盛り? (KUMI)
2017-06-29 16:56:38
この花、確かにあちこちに咲いていますね。
野生化しているものも。
温暖化で余計に生き延びやすくなったのかしら?
でも、教室でこの花の色は落ち着きませんね。

普通でも食欲の落ちる季節、ご病気の方には辛いですね。
でも、ふきのとうさんは食欲があるようで、安心です。

コメントを投稿

暮らしのつぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。