KUMIの句日記

写真と一日一句で綴るブログ。俳句はその日の新作ですのですべての句について、転載を禁じます。

国東の枇杷

2017年06月18日 | 暮らしのつぶやき
天気 曇のち雨

大分・国東半島に住む長いお付き合いのネット友から、自家産の枇杷をたくさん送っていただいた。写真は、そのほんの一部。
今年は小粒ながら大量に生って、採りにきてもらえるならどうぞ、とFBに写真があったので、大好物なので行けるものなら行きます・・などとコメントしてしまい。何だかおねだりしたようで申し訳ないこと。
何も手入れせずに敷地内に生ったという枇杷、今年は雨が少なく、甘くなったようで。
食べきれないので、また、お隣さんに助けてもらい、写真にした分は「枇杷酒」にしてみた。ネットで調べたら梅酒と同じような作り方で良いようで。梅酒なら、以前は毎年作っていたから覚えがある。三ケ月後が楽しみ。


午後は雨になりそう、ということで、午前中に散歩に行きたかったのに・・なぜか時間の経つのが早いこと。暇がなくなった。公園の紫陽花も大分咲いたと思う。
家の周りの紫陽花、元気になったので今日は二種類を撮ってきた。色々あって、どこへも紫陽花を見に行けなかった去年も、家の周りで楽しめた。




いよいよ梅雨が本格的に始まったようだ。

国東の枇杷とふ太陽のかけら  KUMI
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 句会・大久保 | トップ | 市役所のミス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

暮らしのつぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。