KUMIの句日記

写真と一日一句で綴るブログ。俳句はその日の新作ですのですべての句について、転載を禁じます。

老耄

2017年01月04日 | 料理
天気 晴

今日も良い天気。三が日、あまりにものんびりし過ぎて、さて、少しは買い物しなくちゃ、と外へ出た。
何か写真になる花はないかしらん? と見渡しても、咲き残った山茶花があるばかり。水仙は、乾燥続きでぐったりしていて、色まで元気がなかった。

買い物からの帰路、ポストの前を通る。それで思い出した。今日出そうと思って書いた葉書2枚(年賀状ではなく)をパソコンのそばに置いたまま忘れてきた。良くある話とはいえ・・最近色々とそんなことが多くなっている。
何かしていて「コレを終わったらアレをしよう」と考える。で、コレを終わったときはアレのことをすっかり忘れている。あとで思い出して、そうそう、さっきアレをしようと思っていたのだ・・となる。
老耄のせい?
永六輔さんが、こんなことを言っていたっけ。
「年をとったから物忘れが多くなった、と思う方に言います。貴方は子供のとき、忘れ物をして登校したことがありませんか?子供も大人も忘れ物はします。老人になったからという訳ではありませんよ」と。
そう言われれば昔からモノはよく忘れた。持ってきたはずの教科書がなかったり、鉛筆箱を忘れて隣りの子に借りたり・・でもやっぱり、最近の方が多くなった気が・・

今日からはもろもろの行動開始。

もの忘れ初めと思ふ四日かな  KUMI
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お雑煮 | トップ | 富士の夕暮れ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
元の二人暮らしに (ふきのとう)
2017-01-04 18:17:47
もの忘れ、ひどすぎるので他人様には「ボケ」と言はれそうです。
言い訳ですが、「大切に仕舞い過ぎて」てが原因のことも良くあります。
アレをしてからコレをする、アレをしてしまったらコレは忘れる。何時ものパターンです。
「今日は何を探しているの?」夫によく言はれます。

当地のお雑煮は大根と京菜(水菜)だけのシンプルお雑煮、鰹節を掛けて頂きます。
勿論醤油味で角餅です。お海苔は真似てみたいと思いました。
お夕飯はご飯を食べました。おかずはお節の残りでしたが、ご飯の何て美味しい事!

ようやく元の二人暮らしとなりました。

今年もよろしくお願い致します (dolce)
2017-01-05 08:57:28
KUMIさん、遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

年末からいいお天気が続いて穏やかなお正月でしたね。

物忘れは年を取ったからではなく、子供も大人も忘れ物はします、という永六輔さんの言葉に救われます。
2日に息子一家と温泉に行ったのですが、せっかく
書いた年賀状をバッグにいれたまま、出すのを忘れて
昨日持って帰ってきちゃいました。

富士山が毎日綺麗ですね~☆
今年も富士山を眺めながらのんびりと暮らしたいと
思っています。
ふきのとうさん、何とシンプル雑煮 (KUMI)
2017-01-05 21:20:46
色々添えなくてもだし汁が美味しければ、ということで削り鰹、なのですね。
なるほど、と思います。
鶏肉を入れるのは多分、年に一回だけの肉料理だったのかもしれません。

夫婦で捜し物、でも圧倒的に私の方が多いのです。
台所は私の領分ですから当然ですが、他のものの。
何だか、ふきのとうさんのお宅と同じようです。
毎日の日課に「捜し物」が入っているような気がします。
齢とともに、二人で協力して一人前、になっていくようですね。
dolceさん、こちらこそよろしくお願いします (KUMI)
2017-01-05 21:43:29
今日は、三が日の穏やかさがぶっ飛ぶ寒さでしたね。
富士山も、今日はちょっと雲が。
でも富士山の一番綺麗なのは寒の内。家から楽しめるのは幸せです。

手紙の出し忘れ、私もありますけど、旅先まではありません(笑)
少しほっとしました。
外出先でポストへ入れながら、消印を変に思われそう、などと。
大きな失敗に繋がらないように注意しなくては、と思うこの頃です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。