浜崎あゆみの作詞法のガイドライン

2ch「浜崎あゆみの作詞法のガイドライン」のまとめブログなんだよ。適当に活用してね

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「SOMEDAY,佐野元春,佐野元春」(J-pop)(本スレ1)

 | J-pop
537 :水先案名無い人:2005/10/31(月) 23:15:31 ID:YUdyeE270
   SOMEDAY(オリジナル:佐野元春)
街の歌が聴こえていたよ
あの頃の僕たちは真夜中に恋を抱きしめていたよね
そして踊り続けていたんだ 夜のフラッシュライトを浴びながら
時が流れていたことに僕たちは気付かなかったね
窓辺にもたれて夢を一つ一つ壊していくのはとても辛かったよ
幼かった僕たちには難しいと思ったことが
この頃はリアルに感じられるようになったかな
幸せと癒しを君は約束してくれたね
だからもう一度頑張ってみようよ
誰かの真心を感じられるようになるその時がきっと来るから
僕たちはこの胸に誓うよ
いつの日か信じる心が永遠に続くことを
いつの日か叶えられたらいいね
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「君を乗せて(天空の城ラピ... | トップ | 「?,,」(?)(本スレ1) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「SOMEDAY」  佐野元春 (湘南のJOHN LENNONの独り言)
「SOMEDAY」  佐野元春 佐野元春って小生にとって、いつまでもかっこいい兄貴のような存在だ。10代後半20代前半は元春を真似て、あのくろぶちメガネを真似てみたり、ステージ衣装のサスペンダーを真似したり、そんなミーハー的とも言える元春ファンだった。