浜田屋遼太

世の中のために何の役にも立たないブログ  お暇なお方は是非どうぞ(^^♪

年賀

2017-01-03 | 日々是好日

毎年1月2日は地区の新年祈願祭と祝賀会(早い話が新年の宴会)、1月3日は我が家の年始と決まっております。

今年も予定通りコトが運びまして、ヤレヤレ安心したしだい。

 

1月2日、地区祝賀会での挨拶。

「みなさまとともに 穏やかな新年を迎えることができ 嬉しく思います」

などとわざとらしくゆっくり喋ったら、まるで天皇陛下のお言葉のようだ。

深く感動されたお方もいらして、神ってる~、と言われまんざら悪い気分でもなく、ウケを狙いすぎたかなぁ~、なんて少し反省(相変わらずバカなオッサンだ)。

その後の宴会では、まるで神さまのように祀られてしまった(マジ、バカなオッサンでした)

 

1月3日、当家での年始(といっても集まるのはアタクシの兄弟と若干一名のオジさんだけですが)は、昔話のオンパレード。

いけずして蔵に押し込められた、とか干し柿をネコババして食ったとか、猫を飼ってた頃の話、となりのMちゃんとのお医者さんごっこの話、爺さん婆さんの日本昔話的ココロ、誰それの結婚式の思い出話、などなど話は尽きない。

毎年恒例のささやかな新年の祝宴ではあるが、参加する親戚も徐々に減り、またそれぞれに歳をとり、やがては誰も集まらなくなってしまうのかなぁ。

なんて思ったりもしますが、とりあえず今年も元気印でスタートいたしました。

福を呼ぶ南天          

雪が積もって食べ物を探すのに難儀した時の小鳥たちの貴重な食料になります。

まだ今季はさほど白くならない当地ですが、このまま春を迎えることはないでしょう。

春を迎える頃には、この南天の実が小鳥さんたちに食べ尽くされてることでしょうね。

雪解けを待つ、ってのも結構辛いけど、またそれもいいでしょう(^^♪

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 初詣 | トップ | えびすさんに願いを »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。