浜田屋遼太

世の中のために何の役にも立たないブログ  お暇なお方は是非どうぞ(^^♪

初夏の斐川平野

2016-05-21 | 日々是好日

冬の季節風から守る築地松。

手入れするのも費用がかかり大変とは思いますが、風情がある景色であります。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ステーション

2016-05-18 | 日々是好日

築100年 JR宍道駅          

ここから幾度旅立ったことだろう。

一番線ホームはかつて寝台特急出雲号の客車が停車しても、余裕の長さを誇ったホームと聞く。

右側のホームが一番線          

山陰線と木次線の交差するいわゆる交通の要所ですが、昔の面影もすっかり薄れた佇まい。

遠い昔のことですが、木次線には急行ちどり号ってのが3〜4往復走ってて、広島への交通手段の主流だった。

山陽側では岩国発の夜行便もあって、個人的には何度か利用したもの。

 広島まで行くのに夜行列車 うそ〜、信じられな〜い。

って思うけど、そんなゆるい時代だった。

まだ高速バスがなかった頃だから、昭和40年代末から50年代始めの頃の話です。

かつては5番線ホームまであったが、その跡は月極の駐車場になってる。

撮り鉄でも乗り鉄でもないけど、何となく乗り物は好きな部類かなぁ〜。

今の若い世代に話しても信じられないことなのであえて喋らなかったけど、宍道ってとこは企業城下町的要素がありまして、アタクシたちが子供の頃はオーエム製作所で働くことが夢や希望に満ち溢れてた…と記憶します。

最盛期は社員2000名はいたというオーエム製作所には、鉄道の引き込み線ってのがあって完成品を鉄道貨車に積み込んで出荷したものです。

朝はJR宍道駅からオーエム製作所までの道のりがラッシュだった…らしい。

半ばアタクシたちの親世代の出来事ですが、まるで夢みたいな話だね。

遠い昔のことですが、記憶の中には残っている。

時の流れは早い早い

昔話よりいま現在をどう生きるかが課題でしょうが、アタクシの場合…

もぅ今更めんどくさいことにクビを突っ込みたくないし、ノホホンとした余生を過ごしたいなぁ〜

なんて思ってる。

だけどそんなお気楽人生街道など無いことなど百も承知だよ。

困った

どないしょ???

新しい目標を探さなきゃね

チャレンジしかないかなぁ〜(^^♪

なんちゃって♥

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月病

2016-05-16 | 日々是好日

新年度になってから少し時間が経ちました。

ちょうどいい塩梅に、ゴールデンウィークなどを挟んで気分転換、新旧交代、緊張緩和などそれぞれ貴重な時を過ごされたことと思います。

アタクシも新年度から自治会長などという重責を担い、さぁこの先ホンマに「世のため人のため地域のため そして自分の成長のため」お役目を果たすことができるのだろうか?

などとフレッシュマンのように悩み、眠れぬ夜を過ごしましたが、とりあえず悩んだことといえば…

逃げたい(女から)

隠れたい(女から)

ごまかしたい(税務署を)

人との接触を避けたい(男どもから)

などと自治会長とは全く無縁なコトばかしに悩んでる。

もぅ完璧フシダラアホンダラな5月病だね(>_<)

困ったオジさんである。

…って、ぜ〜んぶジョーダンですよ

 

話は飛びますが…

最近は仲間との連絡を取り合う手段としてLINEがあるが、基本的にケータイ電話やメールなどと同じものである。

相手(面識のある人)から何がしか連絡があった場合、みなさんはどれだけキチンと反応し、またその連絡に対し返信してるのか?

発信者の連絡またはアプローチに対して無反応だったり、返事をしない人が意外に多い。

返信することが、一見人として当たり前の行為に思うことですが、これがそうでもないワケね。

逆にできてる人のほうが希(まれ)で、珍しかられたりして褒められたりしてね(>_<)

ブログでも然り。

不特定多数の読者を相手するのもいささか疲れた。

近頃は毎日どんな読者が訪れたか、どんな記事が読まれてるか、リアルタイムで分かるシステムなんだよね。

そんな中で読み逃げする人が多い多い。

なので前から言ってたけど、ブログは閉鎖も考えてるしだい。

別に閉鎖しても、アタクシの残された人生を過ごす上で何の困難もないと思うしね。

早い話が、もぅつまらなくなってきた…ってこと。

 

自分に都合の悪いことや、苦手なことだったりすると何となくスルーして曖昧にやり過ごしたりするのは日本人の特性かもしれないけど。

こういうSNSにすぐ反応し、すぐ返信し、万が一都合が悪くてすぐ対応できない場合でも、あとで必ず断りを入れて対応する人。

こういう人は前向きでプラス思考、いつか夢が叶うと信じ挑戦し続ける人だと思う。

こんな人が好きだなぁ

一緒にいて楽しい〜、に決まっているもんね。

 

…などとヘンなオッサンの戯言でした。

スマンスマン

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと いいじゃん

2016-05-15 | 日々是好日

一日だけ幸せでいたいならば、床屋へいけ。

一週間だけ幸せでいたいなら、クルマを買え。

一ヶ月だけ幸せでいたいなら、結婚しろ。

一年だけ幸せでいたいなら、家を買え。

一生幸せでいたいなら、正直でいることだ。

 

深い意味、わからへんこともあるけど…

だいたい世の中ってそんなもんだよねぇ。

さぁ 楽しくやろぅ 365日  

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チキンライス

2016-05-09 | B級グルメ

ときどきチキンライスが食べたくなったしない          

スプーンですくって口にいれ黙々とカミカミしたい。

チキンライスはすくっては食べ、すくっては食べ、またすくっては食べているうちにいつの間にか食べ終えている。

多くの人がチキンライスに多くの期待を持たない。

チャーハンだと「チャンとパラッと水分を飛ばしてベチャとしてないだろうな」とか「米の一粒一粒に卵がからんでいるだろうな」などの期待や不安を抱く。

だがチキンライスに対しては誰もありまり期待してない。

チキンライスはチャーハンのようにパラッとしていない。

むしろベチャとしている。

米の一粒一粒がパラッとしていたらかえって美味しくない。

チキンライスはケチャップで味をつけたケチャップライスであるから、我々は当然ケチャップの味を期待している。

「チャーハンのおいしい店」はあちこちにあるが、「チキンライスのおいしい店」は聞いたことがない…ような気がする。

多くを望まず、ただスプーンですくっては食べるチキンライスもたまにはいいんでないかい

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

世のため人のため地域のため

2016-05-08 | 日々是好日

今日は絶好の行楽日和だったが、絶好の草刈日和でもあった。

日頃の行いは決して良くないと自負するんだけど、天が味方してくれたかな(^^♪。

雨降りよりは晴れのほうがいいですよね。

…ってことで今日は俗に言う奉仕作業ってことね。

汗ばむほどの好天で作業もはかどります。

作業中 1          

作業中 2          

作業中 3          

作業後 1          

作業後 2          

何やら役所に提出する写真みたいになったけど、地域のみなさまの協力でとても綺麗になりました。

一仕事終えてヤレヤレ、世の中のために何の役にも立たないオジさんでした。

 

でも今日のタイトルはマジで考えた。

地域活性化のため、みんなを盛り上げるため、そして自分の成長のためを願ってね。

やれることを、ひとつづつこなしていきたいと思うのでした

さぁ楽しくやろう  365日

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハイブリッドだけで満足か?

2016-05-08 | 日々是好日

昨年末、クルマを小型のハイブリッド車に替えた。

驚くべき低燃費 31キロ/リッター         

5月に納税する自動車税も免税対象なのかどうか詳しくは知らないが、9、000円で済むみたいね(安くて驚きです)

でもなんかもぅ飽きちゃったよ(*´∀`*)

以前は3列シートの普通車でした(税金といえば45、000円あたりだったと記憶する)。

平均燃費は9キロ/リッターだったかな。

子供の成長とともに、学校や部活関係での送迎のお役目が無くなったので、お手軽なハイブリッドタイプにしたワケね。

人生いろいろ、年齢やお務めとともに乗る車種は変わるんだ。

確かに燃費のことだけをいえば、今乗ってるクルマは素晴らしい。

だけどクルマってそれだけのもんじゃない、ような気がする。

世の中みんなプリウスになったらつまらないしね…

ってそう思わない?

例えばフェラーリーやポルシェみたいな無茶苦茶なクルマがあるから憧れる。

そんな意味では遊び心があるホンダや日産の車って好きだな。

トヨタには文句のつけようがない。

燃費不正問題の三菱も頑張ってはほしいけどね…

風を切って走りたいような、力いっぱいアクセル踏みたいような、でももぅそんな歳でもないかなぁ(*´∀`*)

なんちゃって♥

 

遊び心だけは忘れないようにしたいものですね。

屋根がないクルマ、いわゆるオープンカーってのが良さそう(^^♪

でも雨が降ったらどないしよぅ…

傘さして走るしかないかなぁ、いゃ合羽だなぁ。

それより雨の日は乗らないことだね(^^♪

などとつまらない話でした。

 

今日は夕刻から地区の消防委員会の会議。

自分の地区から3名出席予定だったが、1名欠席の理由を以前会長に報告してたのに…

それ自体を忘れ、オマケに欠席予定者に早く出席して欲しい…なんて電話したりしてね。

物忘れ以前の問題であります。

緊張感が足りないなぁ…

今日の出来事は、その日のうちに片付ける習慣づけしないとヤバイぞ。

明日は草刈であります。

地区一丸となって頑張ります

などと他愛もない話でした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新タマ

2016-05-06 | 日々是好日

新玉ねぎの季節となった          

玉ねぎはいろんな料理に使える野菜の王様ですね。

アタクシは基本的に厨房に立たないので、同居人(妻ともいうが)が作った料理を黙っていただくだけ(文句言うと食べれなくなるので)です。

この時季とっておきのデラックスは、新タマと細ネギ(もちろん生のスライスですよ)を鰹のタタキの上にタップリのせ、美保関の太鼓屋醤油店のポン酢をドバーとかけていただくのが、アタクシのささやかな人生の小さなヨロコビであります。

アッ、それにカレーとか肉じゃが、味噌汁系、はたまた中華洋食系と何にでもあいますよね。

旬のものをいただくって、初々しくて嬉しいものであります

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャーシューの地位

2016-05-05 | B級グルメ

チャーシューは、ラーメン丼の中ではとてもエラソーにしている。

海苔、メンマ、もやしなどと一緒に並んでいると、一族の長という貫禄さえ感じる。

ラーメン屋でラーメンを注文し、ラーメンが到着すると大抵の人はその全容を点検する。

スープの光具合、ネギの浮き沈み、メンマの数、海苔の水没度などを点検したあとチャーシューを見る。

その眼差しは、海苔やメンマやネギに投げかけたときとは全く違う尊敬の眼差し。

チャーシューはラーメンの丼の中では間違いなくスターである。

ネギはいくら頑張ってもネギ止まりで終わる。

ところがこうしたチャーシューも、配属先が変わると様子が一変する。

ビールなども出すラーメン屋では、チャーシューをおつまみとして出す。

ちっぽけな皿に四、五枚のチャーシューが少しずつずらされて並んでいる。

スターが折り重なっているのだ。

ラーメンの丼の中で、あれほどゆったりとくつろいで、我が世の春を謳歌していたチャーシューとは思えない、全員板のように硬直し表情も硬い。

実際口に入れても、ラーメンの丼の中にいたときの、あの美味しいチャーシューとは思えないほど味気ない。

配属先が変わるとこうも変わるんだ。

ラーメンのスープがチャーシューを美味しくしているのだ。

このようにラーメンの周辺では権勢を誇るチャーシューも、ひとたび高級中華料理店に配属されると地位はさらに低下する。

チャーシューは、コース料理の最初の前座として出てくる。

蒸し鶏、クラゲ、ピータン、アワビの冷製などと一緒に皿に並ぶ。

どう見てもこの皿の中ではチャーシューの地位が一番低い。

ラーメン屋ではスターだったのに、ここでは扱いが粗末だ。

チャーシューはラーメン丼の中が一番居心地がいいのであった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チョー久しぶりの練習

2016-05-04 | 練習日誌

今年になって何回目だろう。

ほとんど練習らしき練習してなかったけど、チョー久々に心が動いたので練習することに

でも…

無謀であった。

いきなりのロング走は無茶だと分かっていても…

やっぱり無茶でした          

身体中痛いよぉ〜

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加