線翔庵日記



おまつり、民謡、三絃、名水、温泉、酒、そして音楽のこと…日々感じたことを綴ります。

財布が戻る…

2016年12月20日 22時43分35秒 | 日々雑感
 今日は帰宅途中で上山田温泉のとあるお宿のお湯に浸かった。ご機嫌だ。

 入浴後、いつも通り、上機嫌で自宅へ向かう。しかし、自宅付近のコンビニに寄ろうと思ったところ、財布がないことに気づく。そういえば、先ほどの湯宿の脱衣所に財布を持ってきてしまったことを思い出す。あわてて電話してみると「お預かりしてます」とのこと。

 自宅近くに来てしまったので、上山田までは20分ほどかかるが、財布ばかりはやむを得ない。しかも、フロントの方も電話口で「財布と時計をお預かり…」とのことだ。もう…時計のことは気づいてさえいなかった。

 むなしいような恥ずかしいような…。そして、ようやく宿のフロントへ着く。


 ああ…返していただけた。
 何でも、届けていただいたのは宿泊客の方だったようだ。お礼をとも思ったが、フロントの方が「お礼を伝えときます」とのこと、お言葉に甘えることにした。

 それにしても、ありがたい瞬間であった。盗られたり、お金やカードを抜かれて捨てられたりしてもそれまで!という世の中?というイメージが先行していた。

 しかし、そんなことはなかった。「忘れ物ですよ」とフロントへ届けてくださった方の「心」がありがたかった。そして、うれしかった。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハードディスク | トップ | 忘年会は鰻料理屋にて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL