怪獣ときどきガードマン

怪獣ソフビ収集、ガレキの組立とフルスクラッチへの探求

やっと届きましたギガンティック ウルトラマンC

2016-10-16 19:37:42 | 怪獣ソフビ・完成品
 届いたとの声を巨大掲示板で見はするものの、私の注文した『ギガンティックシリーズ ウルトラマンCタイプ』はずっと届いていませんでした。しかしやっと入荷連絡が来て入手できました。キャラネットはシステムに問題があって発送に遅れが出ているようです。



 このような箱なのでギガンティックといっても処分に往生するような大きさではありません。でもこれだけ立派だと箱捨て派の私は困ってしまいます。今回はいちおうとっておきました。
 左の物体は大きさを判断する指標として置いた牛乳パックです。



 ちょっと蛍光灯に影響されて青みがかって見えます。どうでしょうこのプロボーション。



 大きさは京本コレクションの『ウルトラマンAタイプ』とほぼ同じ50cmです。



 背中が曲がったウルトラマンもいいですが、スクッと立って背筋がピンと伸びたウルトラマンもいいですね。



 すいません。ちょっと暗くなったみたいで。



 ウルトラマンの背中。お尻はあまり強調していないような。



 いまのところ文句ないですね。強いて言えばCCPのウェザリングに慣れてしまったので、もうちょっとダメージ加工みたいな処理があってもよかったかなと。



 この画像ではわかりにくいですがボリュームたっぷりなのです。そしてこのスーツの再現性…。ホントいい時代に巡り合ったと思います。



 アオリから。巨大感がにじみ出ているかな。ホントもう少しウェザリングがあれば最高なのですが。



 私はこの造形に何の不満もないです。原型はハンサムタロウエムの関ケンジ氏。この前の同社JetsomeブランドのウルトラマンAも良かったですね。



 少年リック版だとカラータイマーが点灯しました。しかし私は棚に飾ったままなのでほとんど点灯タイプを選択したことがありません。



 少年リック限定版だと目も発光します。発光版もそそられますがここは我慢しました。



 このウルトラマンの色は赤よりもオレンジに近いように思いますが中間のようにも見え、ちょうどいい塩梅の色になっています。これなら赤、オレンジと考える必要はないですね。



 目はウロコ状の紋様も上手に再現されています。



 今回の撮影で最も気に入ったアングルです。力感が溢れる様が伝わってくる造形です。



 付属品のスタンドに装着しました。安定しますが、足元のスペースも余計に消費するので置き場所が限定されます。さてどうしよう。



 スタンドのキャッチが高さを調整できません。いまボディをつかんでいる場所は肋骨あたり。もうちょっと下だとガッチリ掴めて安定感があったのですが。



 じゃ~ン。これがやりたかった。右はパイロットエースの『ウルトラマンAタイプ』。原型ジェット・ターレー・シン氏。関ケンジ氏はどんな関係だったのかな?
 左はJetsomeの『ウルトラマンAタイプ』。パイロットエース、関ケンジ氏つながりで3体並べてみました。ソフビ原型の進歩、商品の完成度アップと何十年の間にはさすがに進化しています。

 それにしてもウルトラマンCタイプはこのポーズが多いですね。みな我こそは過去最高、決定版だと作るから、この“正面タメ”みたいなポーズになってしまうのでしょうか。

 それでは今日はこのへんで失礼します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニュービジョントイズのガラ... | トップ | 酒井ゆうじ造形 ギガ初ゴジ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-10-16 23:01:07
>>ギガンティックといっても処分に往生するような大きさではありません

成程。

>>大きさを判断する指標として置いた牛乳パックです

え………?
いやぁ、ガードマンさんも大分感覚が狂ってきましたねぇw
しかしウィンドウパッケージだったんですね。公式表記が無かったので地味に気になってたんですよね~。


ところで、もしかしてこのサイズでリアル調のものって珍しかったりしません?これ位のサイズになるとデフォルメ寄りのものが多いイメージです(或いはもっとデカくなる)。
もしそうであれば意外とありそうで無かった商品だったのかなと思います。


スタンディングなのは場所の問題を考えての事なのかな?とか大きさを出す為かな?とか考えてましたがこうして3体並べられるともしかしたら関ケンジ氏の趣味なのかもしれませんね。
Unknown (hamadan)
2016-10-17 06:26:57
コメントありがとうございます。
>>いやぁ、ガードマンさんも大分感覚が狂ってきましたねぇw

ギガキンゴジの発泡スチロール+透明プラケース+巨大ダンボールを思えば許容できるということです。そうそう、その梱包がさらに宅配業者用のダンボールに入っていました。
初ゴジはキャラネのトラブルでまだ届きませんが、ギガキンゴジ並の梱包になるんだろうと暗然たる思いです。これ以上周りを刺激したくありませんからね。

海洋堂からこの周辺サイズのソフビがいくつか出ていますが、最近の再販だとモールドが甘くなっています。
エクス社のギガマンは嬉しい商品企画なのですが海外市場は視野に入っているのでしょうか? ゴジラと違ってたいした数は望めないと思います。本当にありがたいものですよ。よくぞ売り出してくれました。
実に惜しい出来・・・ (granello)
2016-10-23 19:24:13
hamadan様、お久しぶりです!
私はリック版を購入しましたので10/1に届きました。
私も久々にブログにお得意の”ここが似てない”をUPしようと思い500枚くらい撮影したのですがそれだけで疲れてしまい比較写真も用意作成したのですがパソコンの中に眠っております(笑)
似ている角度もあるんですけど問題は口の造形ですね・・・唇の厚みが足りない(実際のマスクと比べると立体的じゃない)後口の長さが足りない・・・まだまだあります!
胸筋の長さが長いです!まだまだありますがキリがないのでこの辺にしておきます・・・
hamadan様は今回のCタイプお好きですか?
相対的に判断かな (hamadan)
2016-10-24 01:30:59
granello様コメントありがとうございます。
その比較写真是非見せてください。前にCCPのマンCが最初に出た時ブログで見せてくれた方でしょうか。
私は良し悪しを相対的に判断します。もっといいものが出ていればソレ。無いなら多少デティールが違ってても現時点の過去最高作を評価します。
例えば世間で評価の高い海洋堂所属の方のスタチューなど十年以上も前の作品をその方のブランドだけで持ち上げる風潮にゲンナリしています。
この製品が好きかと言うと、まぁいいという感じでしょうか。ポーズが好きじゃない、ウェザリングの無さが古い点がちょっと…。それ以外は不満もないので許容範囲です。
Unknown (130)
2016-10-24 10:36:08
hamadan様 こんにちは
でかいの良いですね~
欲しくなりました。
自分は、30cm・ソフビ縛りで収集していますので、
写真で我慢です(笑)
リミッターは守りたいな (hamadan)
2016-10-24 19:48:37
130様コメントありがとうございます。
私も映画怪獣(ゴジラ、ガメラ等)は収集しないと自分で戒律を定めたのですが“昭和だけ”などと例外を設けてなし崩しに増えています。トホホ…。
もう本当に置き場所がないので非常に困っています。お互いにリミッターは守るようにしたいですね(苦笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。