タンボマスターへの裏道

富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームが、米農家の頂点、タンボマスターへの険しき道に挑むっ!

お米の賞味期限をご存知ですか?

2017-06-14 10:50:05 | 直売にまつわること
日中は暑いので扇風機、
朝晩は寒いので暖房。
不思議な二重生活が続いている6月です。

こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。





爽やかで肌寒い日が続いていますが、
本来はこの時期、
ムシムシ&ジメジメした梅雨の季節。
気温もグンと上がると不快指数は急上昇。

人が不快だと感じている時、
実はお米にとっても不快な環境なんです。

お米は本来、
涼しくて適度な湿度が居心地よく感じる生き物。
生き物?
ではないかもしれませんが、
生鮮食品です。

生鮮食品?
そう!
お米って実は野菜や果物と同じく、
生鮮食品なんです!!

だから、
お米には精米年月日(玄米の場合は調製年月日)の記載はありますが、
賞味期限は記載しなくてもいいんです!!!






お米には賞味期限はないとも言えますが、
白米は、
精米して1か月ほどで酸化が進んで味が劣化します。

玄米も、
保管状況により高温や湿度が高いと虫が出たり、
カビが生えてくる事があります。

ただ、
お米は保管に適した水分量に乾燥させているため、
傷んだり腐ることはめったにありません。

でもどうせなら、
最後まで美味しくお米を食べたいという方が多いと思いますし、
何より私たち米農家も皆さんに美味しく食べていただきたい!

というわけで、
お米の保管について。
お米は玄米・白米に関係なく、
涼しく風通しの良い所で保管してください。

特に蒸し暑い日が続くこれからの季節は、
お米にとって過酷な状況になります。

可能であれば、
密封できる袋や入れ物(ジップロックの袋やコンテナ等)に移しかえて、
冷蔵庫の野菜室で保管されると防虫対策にもなります。





防虫対策には、
鷹の爪も保管にお勧めです。

今年も濱田ファームでは、
写真のような鷹の爪入りの袋をプレゼント中。
是非お使いくださいね。

※なくなり次第終了予定

なお、
季節に関わらず、
精米したお米は酸化が進むので、
1か月程度を目安にお早めにお召し上がりください。

以上、
米農家から、
お米をできるだけ最後まで美味しく食べていただけたらという思いで、
お伝えいたしました(^^)/


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。


●HP タンボマスターへの道
●お米のご注文はこちらから

●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●濱田ファームの日常ブログ ヒビノコト

●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をInstagramで! hamadafarm
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泥遊び、のように見える作業。 | トップ | お客様の声は私たちの原動力! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む