タンボマスターへの裏道

富山県黒部市でお米の専業農家を営む濱田ファームが、米農家の頂点・タンボマスターへの険しき道に挑むっ!

注:モヤシを育てているわけではありません!

2017-04-21 15:07:28 | 米作りの表道
春だなぁと感じるのは、
皆さん、
どんな時ですか??

私は、
桜でもなく、
苗でもなく、
何といっても食べ物!!!

春を感じる食べ物もいろいろありますが、
我が家は鹿児島から届いたソラマメから始まり、
菜花に続いて、
今は地元で取れるアスパラ、
そしてこの1週間でザワザワしてきました!
山菜!!!

昨日コゴミをいただいたんですが、
コシアブラにタラの芽、
ヨシナにウド、
そしてもうそろそろでしょうか、
タケノコ!

タケノコでもこの辺りは、
孟宗竹はもちろん、
ススダケという細い筍も出回ります♪

そんな我が家の食卓の様子、
「ハマダ食堂」と題して、
facebookページ タンボマスターへの横道や、
濱田ファームの日常ブログ ヒビノコトにアップしています。

もしよろしければご覧くださいね☆





こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。





さて、
3月末からスタートした育苗(いくびょう=稲の苗を育てる作業)、

1:小分け
2:消毒
3:浸種
4:催芽
5:風乾
6:播種(準備編本番編
7:ハウスへの苗出し
8:出芽
9:苗をならべる
10:潅水と温度管理


今日は8:出芽の様子です。





出芽、
もうそのまんま、
漢字のとおりです(笑)!

出芽には、
専用の出芽機という農機具を使う農家さんも多いようですが、
我が家はビニールハウスの中で、
じっくりゆっくり出芽させています。





ただ、
その年の気温によって、
出芽の進み具合が違うのが悩み。

毎日どんな感じかなぁと、
チェックします。





写真がうっすら白くなっているのは、
ハウスの中が蒸気でモワモワで、
すぐにカメラのレンズが曇ってしまうから。





こんな感じで、
芽がちょこちょこ出てきたと思ったら、





その翌日には、
あっという間に出揃いました!

念のため、
モヤシのように見えますが、
モヤシではありません(笑)。
正真正銘の稲の芽!です!!

というわけで、
9:苗をならべる作業へ続きます~。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。


●HP タンボマスターへの道
●お米のご注文はこちらから

●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●濱田ファームの日常ブログ ヒビノコト

●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をInstagramで! hamadafarm

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 舞台はビニールハウスへ移さ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む