タンボマスターへの裏道

富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームが、米農家の頂点、タンボマスターへの険しき道に挑むっ!

10月マーケット出店レポート&11月出店のお知らせ

2016-11-05 17:30:14 | マルシェ・マーケット・イベント
こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。





昨日のヒルズマルシェ出店レポートに続いて、
今日は青山ファーマーズマーケットの出店レポートです。

出店したのは10月23日(日)。
青山パン祭りと同時開催という事で、
会場はもー、
それはそれは、
それはそれはそれは(笑)、
すごい人でした!

歩くのも大変なら、
パンの会場に近づくのにも覚悟がいる状態(笑)。
勇気のない私、
遠目でちらっと見るだけにしておきました。





この写真を撮った時は、
まだ午前中の早い時間帯だったので人出もそれほどではありませんが、
午後にもなるとものすごい大混雑ぶりでした。

ゆっくりお買い物したい方には、
もしかしたらあわないかも?
とも思いました。

この日もたくさんのお客様、
友人、先輩、仲間、家族に来ていただいたんですが、
なかなかゆっくりとお話しする事もできず、
せっかく来ていただいたのに申し訳ない気持ちにもなってしまいました。

これに懲りずにまた、
遊びに来ていただけたら幸いです。





今回私たちが楽しみにしていたのが、
これ。

青山ファーマーズマーケットの一画で、
青森がいま全力でPRしているお米、
青天の霹靂(へきれき)のイベントが開催されていたんです!





まさか、
青山に青森村ができるとは!
おもしろい!!!

有楽町や銀座や日本橋に、
目が飛び出るほどの家賃を払ってアンテナショップを作るより、
こういう遊び心あふれる発信の方が、
都心の人の心をがっちりつかむと思うんですが、
素人の浅はかな考えなんでしょうか。





特に目を引いたのがこの、
ランニングライスマシーン!

ランニング(すると)、
ライス(が食べられる)
マシーン、
だそうです(笑)。





ベルトの上を走ると人形が登場し、
青森から青山へと青天の霹靂おむすびを運んでくれます。

その向こうでは、
丸い穴から青森の方が大声で「がんばれ!」と応援してくれるという、
なかなかシュールな絵面です(笑)。

いい!
単なる無料のふるまいおむすびを配るより、
体験を通してより人の心に届く事、
間違いなしだと思いました!!





というわけで、
私たちも青山で青森の青い稲妻に打たれまくって、
大いに刺激を受けたマーケットとなりました!


そして次回のマーケット出店は、
今月11月113日(土)です。

次回も無農薬コシヒカリの量り売り(1合150円)と、
1.5kg(10合)や300g(2合)の小袋をご用意して、
お待ちしております!

他に、
黒米・赤米・イタリア米、
無農薬コシヒカリの米粉もありますよ~。


※雨など天候の状況により、
出店できない場合もあります。


日にち:11月13日(日)
時間 :10:00~16:00
場所 :青山国連大学前


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。


●HP タンボマスターへの道
●新米のご注文についてはこちらをどうぞ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月マルシェ出店レポート&1... | トップ | この時期でも草を刈るのだ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マルシェ・マーケット・イベント」カテゴリの最新記事