タンボマスターへの裏道

富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームが、米農家の頂点、タンボマスターへの険しき道に挑むっ!

私が畔から転げ落ちても地球は回っている!

2017-06-09 16:01:19 | 米作りの表道
梅雨入りした地域が多いようですが、
北陸地方はまだもう少し先のようです。

今日も爽やかないいお天気の黒部、
草刈りがはかどってます!





こんにちは!
無農薬・減農薬でお米を作り、
直売・通販を通してお客様との交流を楽しんでいる、
富山県黒部市の専業米農家・濱田ファームです。

このブログは、
濱田ファームのお客様や、
濱田ファームに興味をもっていただいている方へ向けて、
田植えや稲刈りだけではない日々の米作りの様子を、
日本一わかりやすく!
を心がけて書いています。

そして、
まいにち食べるお米の事をもっともっと知ってもらえたら、
よりお米を美味しく食べてもらえるのでは?
笑顔になってもらえるのでは??
そういう気持ちでいます。

申し遅れました、私、
このブログ「タンボマスターへの裏道」の書き手、
濱田律子です。





今日は、
ご覧の通りのお天気だったので、
どんな構図でも絵になります!





カメラの事はよくわからないので、
ただパシャパシャ撮るだけなんですが、
景色がよければ写真もよく見える!
ですよね?!





それにしても、
雑草の勢いのすごい事!

まだ梅雨前だというのに、
グングンと成長していて寒気すら感じます(笑)。

これで梅雨が来ちゃったら、
どうなっちゃうんでしょう・・・・。





という事は考えずに、
ただひらすら無心に草刈り機を動かし続けます。





草刈りをしていると、
よく見つけちゃうのが鳥さんの卵。

天敵に見つからないよう、
うっそうと生い茂った草むらの中に卵を産むわけで、
つまりはそう意味では濱田ファームの畔(あぜ)は最適なわけなんですが、
ゴメンナサイ。
私たちもたまには草刈りするんです・・・。

卵を見つけたら、
その周りだけは草を残して元に戻すんですが、
その後がちょっと心配。





さてさて実はこのブログ用の写真を撮っている時、
仕事熱心な私(笑)?
というか、
おっちょこちょいの私、
写真を撮るのに夢中になってて、
畔(あぜ)から転がり落ちました(笑)。

カメラとiPhoneだけは何とか死守しましたが、
久しぶりに転ぶ、
んじゃなくて、
転がり落ちました(笑)。

急な畔では油断大敵ですね。





ち、
違いますよ?
け、けけけ決して、
もらしたわけじゃないですよ??

何だかすごい状態になってますが、
えぇ、
私の名誉の為にここで声を大にして、
じゃなくて、
字を大きくして書いておきます。


私は畔から転げ落ちただけです!
決してもらしたわけではありません!!






なんて私の主張なんて関係なく(当たり前)、
ともまるは黙々と草刈り。
レトロな富山地方鉄道の電車は、
無料にも通り過ぎていきます。

鳥の鳴き声は聞こえるし、
風は爽やかに吹いています。

私が畔から転げ落ちようとも、
それでも地球は回っています。





そして苗もスクスク成長中。

苗に対して新緑という言い方はあまりしないような気もしますが、
新緑という言葉ばぴったりなような、
くっきりと目に鮮やかな色になってきています♪


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


黒部の専業米農家・濱田ファーム
富山県黒部市で、
他の誰でもない濱田智和が作った無農薬・減農薬のお米を、
直売・通販でお届けしています。


●HP タンボマスターへの道
●お米のご注文はこちらから

●日々の農作業の様子ブログ タンボマスターへの裏道
●濱田ファームの日常ブログ ヒビノコト

●Twitter タンボマスター
●facebookページ タンボマスターへの横道
●黒部の美しい景色と農作業の様子をInstagramで! hamadafarm

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青山FM出店農家のmomoGさんが... | トップ | 泥遊び、のように見える作業。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む