広川町立広小学校ブログ

日々の出来事を綴ります

①朝ご飯の大切さ ②認知症の理解のために ③プールで元気に水泳 ④子ども達の下校

2017-07-14 18:12:21 | 日記

①5年生は栄養教諭の先生から「朝ご飯の大切さ」について授業を行いました。・身体をつくるもの・身体の調子を整えるもの・力の元になるものなど、ビデオや図を使って学習しました。好き嫌いなくバランスのとれた食事で健康で元気な身体をつくりましょう。②4年生は、広川町社会福祉協議会の方々から、「認知症について」の授業を行いました。ビデオを使って理解を深め、わかりやすい説明とその接し方を学習しました。中学2年生ではさらにその学習を深めます。③真夏の太陽のもと元気いっぱいに水泳の授業が行われています。④毎週水曜日は、地域の老人クラブの方々が、子ども達の安全を見守って下さっています。いつもどうもありがとうございます。

 ①5年生、朝ご飯の大切さについてお話を聴いています。

3つの栄養のバランスを考えて。                                        自分でも食事をつくってみよう。

 

 ②4年生、認知症についてビデオでわかりやすく                                    説明してくれました。

みんな真剣な表情で聴き入っています。

 

「認知症キッズサポーター」として、クラスに                                   修了証書をいただきました。

 

 ③2年生の水泳授業です。

 繰り返しバタ足の練習で、みんな上手に                                     なってきました。

5年生の授業です。クロール、平泳ぎで25Mを                                 一生懸命に泳ぎます。

 

④12日(水)の下校風景。水曜日は各地域で、                                 黄色の帽子、ジャンパー姿の老人クラブの方々が                                   出迎えてくれています。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ①一輪車の乗り方を教えていた... | トップ | ①5年生自然教室から ②ALTの... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む