広川町立広小学校ブログ

日々の出来事を綴ります

巣立ちの日

2017-03-21 13:29:53 | 日記

春 毎年三月中旬になると運動場の南側にある桜の木がきれいに花を咲かせます。卒業していく子どもたちに、「もうすぐ卒業だよ。中学生になったら今まで以上に頑張れよ。」と声をかけてくれているかのように・・・

3月17日 六年生が広小学校を巣立つ日。多くの来賓の方々がお祝いのために出席してくださる中、広小学校の卒業証書授与式が行われました。卒業式前の予行練習や最後の別れの言葉の練習では、男女とわず涙しながら自分の役割をしっかり果たそうとする姿に感動すると同時に、本番は大丈夫なのか少し不安を持っての卒業式でした。朝一番に、お世話をしてきた一年生からお礼の気持ちを込めた赤い花が一人ひとりに贈られ、、卒業生は笑顔で答え自分の胸に飾っていました。もうすぐ卒業式本番という緊張感とうれしさが一緒になった顔が印象的でした。

卒業式本番。出席者からの拍手に少し照れながら、緊張した表情で入場。その姿をお家の方々の写真・ムービーがとらえていました。卒業証書授与や祝辞、記念品授与と進み卒業生の別れの言葉では涙ぐむところもありましたが、堂々とした態度で卒業式を終えることができました。

最後に、自分たちの思い出の詰まった校舎を家族と手をつなぎ一緒にめぐり、各教室の前ではざいこうせいの拍手に贈られながらの退場となりました。6年間本当にがんばった卒業生の皆さん。思い出に浸るのは今日だけにして、目の前にある中学校生活に向け前進あるのみ!!ご活躍を期待しています。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大震災6年目を迎えて | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む