ハマの砂漠

痩せたい主婦が、基本どうでもいい内容でお届けしています。

テレビネタは暇な証拠

2017-12-08 | ぼそぼそ

ひー寒い!明日雪降るかもとか?ひー!
大人になると雪はやっかいなだけよ。ステレオタイプな大人、hamaです。

100分de名著「ラッセルの幸福論」で、
過去に植え付けられた善悪での自己嫌悪の話があったんですけど、
番組で紹介されてた例はね、幼い頃から「結婚することが幸せ」と言われて育つと、
結婚しないでいることに罪悪感を覚える、というものだったわ。

そう言われると、なんとなくデブはダメ!って、子供の頃から刷り込まてる気がしてね。
アタシ、子供の頃、田舎のおばあちゃんちに行く度に、

「お兄ちゃんの分も食べちゃってるの?」

って、おばあちゃんに言われてたの。お兄ちゃん、痩せてたから(笑)。←兄弟でも違うもんよね
子供心にショック受けてたわ。特に自分が太ってるとか、あんまり自覚がなかったしね。
どうしてデブはイケないのか、もちろん健康を害するとか合理的な理由もあるけれど、
健康上問題ない程度でも、やっぱり太っていることには嫌悪があるんだよね。
これもラッセル先生の言う、それなんだろうか。

あとさー「働かざる者食うべからず」って言葉あるけど、
別にさ、誰かにそう言われたワケでもないけど、なんつーか世間的にそういう雰囲気?
そういう風潮をずっと感じていたのかな?わかんないんだけど、

専業主婦という立場を全身全霊で享受できないっつーの?

どこか後ろめたい、どこか正規の道じゃない感?あるわよね。
いつかは働く、今は仮の姿感?あるある。
なんつって無職ももう10年近くだし、仮の姿もなにもあるか!って思うけど(笑)。

こういう根本は、なかなか払拭が難しいらしいですよ。
でもそういう気持ちを手放すことが、幸せの第一歩らしいです。←曖昧な説明はハマクオ

昨日の体重は57キロジャスト。スローステップあだち充!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ツイてないねノッてるね | トップ | 案の定バタバタ »

ぼそぼそ」カテゴリの最新記事