はまちゃんのやまある記

山行や旅行画像をおもにアップしています

平治・大船ミヤマキリシマ

2017-06-15 17:25:02 | 登山

2017年6月10日(土) はれ

今年の久住連峰のミヤマキリシマは昨年に続き虫害もなく花付きがよいとのこと。

ちょうど梅雨に入る頃、このくじゅうの名花は見頃を迎える。

そんな訳もあり。近年は6月第一週日曜の4日くじゅうの山開きが行われた。

最近の登山者の増加もあり、これまでにない大勢の参加者があったとのこと。

6日に梅雨入りして、11日から天気予報は下り坂となっていたので・・・・

土曜では、登山者の多いのは仕方ないと覚悟して出掛けることにした。

みんな考えることは同じで、この日に登山者が集中して、凄い人と車でした。

ミヤマキリシマは少しピークを過ぎた観はあったが、まだまだ綺麗なピンク絨毯の広大景観でした。

狭い登山道の登り下りの交差やベストな景色を撮るときは人を外して写せないなど苦労はあった。

然し、それは贅沢な不満かも知れません。

今年も、ピンクに山肌を染めた大景観を観られたことに感動・感謝でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

県境尾根・岳滅鬼シャクナゲ

2017-05-09 15:13:12 | 登山

2017年5月7日(日) 晴れ:黄砂かすみ

今年は桜の開花が遅れていたけど、この石楠花なども桜と同じくらい遅れている。

季節を敏感に感じてとっている自然界摂理の不思議さに驚かされます。

2日に英彦山へ行ったときは1週間くらいは遅れているようで蕾ばかりだった。

きょうも少し早いかと思われたが、この5日間でしっかり開花は進んでいた。

英彦山から岳滅鬼山に至る県境尾根のシャクナゲ群生地では、

ちょうど見頃のシャクナゲの花のオンパレードに感動しました。

シャクナゲ越に英彦山方面を望む

見事な花をつけた、ミツバツツジも一緒に咲いていました

昨日から、今年はじめて黄砂が飛来し山々はかすんでいたのは残念

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

英彦山のヤマシャクヤク

2017-05-06 20:42:39 | 登山

2017年5月2日 はれ

今年は春先寒い日が続き何の花も開花が遅れているよです。

ヤマシャクヤクを昨年より10日ほど遅らせて覗きに行ってみました。

ヤマシャクは真っ盛り散り初め寸前でした。

いつもならミツバツツジやシャクナゲの花も観られるはずだが、

今年は まだ蕾が多くまだ1週間くらい後が見頃ではと・・・

シャクナゲ群生灌木帯を辿ってみたが、開花したのは数株でした。

                ヤマシャクヤク

  ツボミはほんの僅かしか残っていませんでした

 開花したシャクナゲは数株しかなく、後は蕾が多かった

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国:天柱山ツツジ&八龍山石塔

2017-04-17 11:16:24 | 遠征登山

2017年4月11日~14日

外国登山の誘いは以前から受けていたが、洋食苦手、言葉の不自由な海外へは行かないと決めていた。

そこに友人を通して韓国天柱山ツツジ祭りと八龍山トレッキングのパンフレットが届いた。

見ると日本では観れない様な広大なツツジの美しい光景に心が奪われ、はじめて韓国行きに参加することに。

ハングル語、文字も意味解らない者ばかりでも、添乗員と現地山岳ガイドの気遣い案内で、安心して付いて行くだけ。

異国情緒たっぷりの山岳風景を満喫しました。

天柱山の韓国ツツジ(チンダルレ)

八龍山の石塔(1,000余個あるそうです)

盤龍山佛厳寺

釜山港大橋(全長3331m、海面からの高さ190m)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

五家荘の福寿草

2017-03-10 14:24:43 | 遠征登山

2017年3月4日(土)はれ~5日(日)はれ後雨

前々から、自生の福寿草を観たいの要望が強くやっと実現した。

九州で福寿草を見ることになり思い浮かぶのは、五木村五家荘久連子です。

遠距離で折角行くならと、卯江帽子山と久連子の2座の群生地を巡りました。

タイミングよく満開の素晴らしい福寿草を観賞することができ、

メンバーは、想像以上の群生に驚きと感動で一杯でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加