はまちゃんのやまある記

山行や旅行画像をおもにアップしています

韓国:天柱山ツツジ&八龍山石塔

2017-04-17 11:16:24 | 遠征登山

2017年4月11日~14日

外国登山の誘いは以前から受けていたが、洋食苦手、言葉の不自由な海外へは行かないと決めていた。

そこに友人を通して韓国天柱山ツツジ祭りと八龍山トレッキングのパンフレットが届いた。

見ると日本では観れない様な広大なツツジの美しい光景に心が奪われ、はじめて韓国行きに参加することに。

ハングル語、文字も意味解らない者ばかりでも、添乗員と現地山岳ガイドの気遣い案内で、安心して付いて行くだけ。

異国情緒たっぷりの山岳風景を満喫しました。

天柱山の韓国ツツジ(チンダルレ)

八龍山の石塔(1,000余個あるそうです)

盤龍山佛厳寺

釜山港大橋(全長3331m、海面からの高さ190m)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

五家荘の福寿草

2017-03-10 14:24:43 | 遠征登山

2017年3月4日(土)はれ~5日(日)はれ後雨

前々から、自生の福寿草を観たいの要望が強くやっと実現した。

九州で福寿草を見ることになり思い浮かぶのは、五木村五家荘久連子です。

遠距離で折角行くならと、卯江帽子山と久連子の2座の群生地を巡りました。

タイミングよく満開の素晴らしい福寿草を観賞することができ、

メンバーは、想像以上の群生に驚きと感動で一杯でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

英彦山の雪景色

2017-02-15 14:51:54 | 登山

2017年2月12日(日) 雪晴れ

今季最強の寒波に9日から北部九州も襲われ3日目となる今日、英彦山四王寺ノ滝の氷柱を観に出掛けた。

平地10cm、山間部30cmの積雪の天気予報だった。我が家近辺は薄っすら雪がついている程度だった。

ところが英彦山に近付くに連れやっぱり積雪量が多くなり、添田町に入って車チエーンを装着した。

滝の氷結はまずまずだったが雪の多さと雪見登山者の多いのは想像以上だった。

何より、きょうは久し振りに晴れ間がのぞく天気になり、山頂近辺の白銀の樹氷景色は最高でした。

氷瀑見物の予定が、雪深かったお蔭でコース変更して山頂に上がって正解でした。

久し振りに、自然のなす造形の美に、しばし寒さも時間も忘れて酔いしれました。

「四王寺の滝」氷結

「駐車場」「四王寺の滝」「山頂」も大勢の人で賑わっていました

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

石垣島四島めぐり

2017-02-05 20:15:37 | 家庭・家族行事

2017年1月28日(土)~30日(月)

新しい年を迎えはじめてのブログ更新は1月も終わろうとする頃になってしまった。

この冬は降雪が少く冷え込みがなくて、山に行ってもネタにするような話題がなかった。

1月23日~25日に今季最大級寒波きたので、雪山景色を見に行きたかったが、

石垣島巡り旅行を控えて、万一怪我でもしたらと大変と自重しました。

そんな訳で、予定通り28日寒い福岡(6℃)を早朝出発して、那覇空港で乗り継ぎ、

快晴の石垣島(27℃)に午前中に到着。

僅か数時間で20℃以上の温度差に持ってきた衣服調整にちょっと戸惑った。

3日間共快晴に恵まれ、青い空と澄みきった海。ヤンバルの密林。ゆっくりと水牛車遊覧船での観覧。

とてつもなく綺麗な海、その海のなかを覗くとサンゴ礁や熱帯魚が遊泳し心が癒されました。

天候に恵まれたこともあって、異国情緒たっぷりの石垣島を満喫しました。

ホテルの夕食時に見た夕陽

水牛車でゆっくり海を渡り植物園を散策

島観光中にも何回か見掛けた「カンムリワシ

いたずら好きで、ひとなっこい可愛い「リスザル」

 

竹富島の赤瓦とサンゴで出来た家並みを水牛車で見学

エメラルドグリーンのとてつもなく綺麗な海

明日からプロ野球ロッテがキャンプ宿泊ホテルに投宿 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

英彦山の霧氷

2017-01-04 20:21:10 | 登山

2016年12月30日(金)快晴‥気温氷点下3℃

平成28年度の登り納め登山は英彦山にしました。

前日までの雨と気温の低かったこと、風はなく快晴と霧氷条件が良かった!

雲ひとつない青空背景の素晴らしい霧氷をみることができました。

似たような写真ですが、覗いてみてください。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加