俺のチラシの裏

メモ代わりに殴り書きしたり。真に受けちゃだめよ?

「ネトウヨ」のしきい値ってどこ?

2015年09月26日 11時48分25秒 | チラシの裏

 いまや2ちゃんねるを超えてTwitterやLINEでも取り上げられる「ネトウヨ」。
 一種のレッテル貼りに使われる言葉だが、どこからが「ネトウヨ」なのかしきい値がはっきりしていない。

 中朝韓(いわゆる特定アジア)に反発すればネトウヨ?
 特定政党を非難したらネトウヨ?
 日本マンセーな発言したらネトウヨ?
 低学歴や低所得者がネトウヨ?

 「ネトウヨ」という言葉が先行していて、実際本当に「右翼思想」な人以外にも使われていたりして、その正体がはっきりしたことは今までになかったんじゃないかと思うのだが。
 そろそろ「ネトウヨ」について定義作ったほうがいいんじゃないかと。

 今現在はっきり言えることは、声ばかりでかい左翼思想のひとが、気に入らないやつにレッテル貼りするときに認定するのが「ネトウヨ」であることは間違いないだろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NULLデバイスの実装って難しくね?

2015年09月23日 00時47分44秒 | PC関連

 私事ですが。

 NULLデバイスといえば、真っ先にLinux/Unixユーザーなら /dev/nullを連想するだろうし、Windows/MS-DOS系なら予約語NULに当たるデバイスを連想するだろう。
 このNULLデバイスとかいうやつ、実は実装するのが意外に難しいのではないかとふと思った。

・1バイトからテラバイトまで飲み込むデータ量に左右されてはいけない
・極力少ないステップで、投げつけられたデータを「なかったこと」にしなくてはいけない
・極力CPU負荷を食わない

 この「なかったことにする」部分が良くわからないのだが。
 まあ自分で実装せずともすでにそれ専用にデバイスの予約があるわけで、ありがたく使わせていただいております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マルチタスクってすごくね?

2015年09月21日 21時21分36秒 | 日常

 私事なんですが。

 最近のOSはマルチタスクが当たり前なわけで、WindowsでいうならWMPで好きな音楽を再生させつつXnViewで画像を整理し、ブラウザでこのBlogを書くとか当たり前なんですよ。

 私がパソコンに初めて触れたのは富士通FM-TOWNSとNEC PC-9821なわけで、MS-DOSってシングルタスクなOSで運用せざるを得ず。
 特にFM-TOWNSは下手にTownsOSとかいうGUI文化を持ってきちゃったので、当然マルチタスクっぽいことを要求されることがあり、パソコン通信でダウンロードした画像を見つつ返信を書くのに特化したテキストエディタとか、MMLコンパイルできるテキストエディタとか、なかなかカオスなソフトウェアが飛び交ってたなと。

 いつの間にか世間がWindows95になってマルチタスクが当たり前になってしまい、上記キワモノソフトの出番がなくなってしまったわけだが、今では比較的嫌われやすい「シングルタスクの時代だからこその重装備系ソフトウェア」に近い設計のソフトをみるとほっこりしてしまうのは私だけだろうか。

 マルチタスクって便利だねーと小学生並みの感想を述べるのは簡単なんだが、いざマルチタスクマルチスレッドのOSとしての実装してみろやと言われると頭が破裂するだろうな。
 マルチタスクの概念考えたやつは偉い。偉い人の積み重ねで今があるんだろうな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米国カリフォルニア州、安楽死・尊厳死を合法化する「死ぬ権利」法案が可決 日本はまだやらないのかね?

2015年09月14日 06時12分59秒 | チラシの裏

安楽死と尊厳死を合法化する『死ぬ権利』法案が可決される - オレ的ゲーム速報@JIN

 アメリカ・カリフォルニア州の議会で9月11日までに、安楽死・尊厳死を合法化する「死ぬ権利」法案が可決した。末期患者が医師の処方で命を絶つことを認める法案となる。
 カリフォルニア州のジェリー・ブラウン知事が法案に署名すれば、オレゴン、ワシントン、モンタナ、バーモント、ニューメキシコの5つの州に続き、安楽死・尊厳死が合法化される6番目の州となる。
「終末期の選択の自由」決議は、9日、州の下院議会を通過した。この決議は患者に「自殺幇助の選択肢」を求める権利を認める。2人の医師から余命6カ月未満の宣告を受け、少なくとも15日後に要求書を作成するとともに患者自らが口頭で2回要請すること、そして自分で「死ぬ権利」の選択を決める能力があることが条件になる。
 政治家になる前にキリスト教のイエズス会の神学校に通っていた経歴を持つブラウン知事は、法案成立のために署名するかどうか、態度を明らかにしていない。
 「死ぬ権利」法案は、末期の脳腫瘍患者だったブリタニー・メイナードさん(享年29)が尊厳死を選択したことがきっかけで上程された。サンフランシスコのベイエリアに住んでいた彼女は2014年1月、脳腫瘍の診断を受け、3月にはそれが多形性膠芽腫という悪性のがんで、余命6カ月と宣告された。メイナードさんは「私は2014年11月1日に死にます」と尊厳死を選択することを公表し、カリフォルニア州から、尊厳死が合法化されているオレゴン州に移り、11月1日、自宅で医師から処方された薬を服用して死去した。
 「自分の家、自分のふるさと、そしてカリフォルニアにいる友だちと離ればなれになるのはとても悲しいことです。しかし私は死ぬことを選び、自分の尊厳が失われることを拒否します。不治の病のせいで、自分自身や家族が目的もなく、長い間苦痛を強いられたくないのです」。メイナードさんは死の数週間前、彼女を支持する議員が撮影した動画メッセージでこのように述べた。「苦痛からまぬがれるために、そして穏やかな死を計画するのに、安心できる自分の家やふるさとを離れるようなことはあってはならないのです」
 メイナードさんはまた、死の直前、ブラウン知事に電話で尊厳死を認めるよう働きかけていた。
 「死ぬ権利」法案は2015年初頭にカリフォルニア州議会に提出され、当初は採決まで進むかに見えた。反対を表明していたカリフォルニア州医師会が撤回したことで法案は採決に向けて大きく前進し、6月4日、州の上院を通過した。しかし下院議会での採決前に、カトリック教会や障害者の権利を支援する団体らが反対したことを受け、法案は委員会で廃案にされた。
 8月、「死ぬ権利」法案を支持する政治家たちによって医療に関する特別議会で再提出され、議会で延長の議決を行わない限り、10年で法案が廃止されるサンセット条項(廃止期日を明記する法律の条項)が追加された。法案は議会で審議される前に委員会で賛成10、反対2で通過した。
 法案の命運はブラウン知事にかかっている。ブラウン知事は10月11日までに法案に署名するか、拒否権を発動するかの選択を迫られる。知事が署名すれば、2016年から施行される。

 …とのニュース。

 要件を満たすには医師2名からの余命6か月宣告と要求書の作成に本人の口頭が2回か。
 入院ベッドの上でのたうち回りながら死んでいくより、静かに穏やかに逝きたいという権利があってもいいじゃない。

 希死念慮や精神疾患をはじめとするその他疾患は対象にならないのか。
 精神疾患と診断されると、途端に世間からつまはじきになるjapにおいては、希死念慮の強い精神疾患患者にも適用を広げて欲しいものだ。

 というか死というものがもう少しカジュアルになるべきだと私は考える。
 国が公的機関として「安楽死専門施設」作ったら、逆に自殺者減るんじゃね? とか甘い考えですかね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SEALDsのコールリストがまるでチンピラのメンチ切りと同レベルと話題に、ただ単に安倍首相の中傷に終始

2015年09月14日 06時01分57秒 | チラシの裏

SEALDsがデモで叫ぶコールがチンピラみたいだと話題に「安倍なめるな!」「言うこと聞かせる番だ俺たちが!」 - はちま起稿

 …画像と詳細は、リンク先「はちま起稿」参照。

 政治家になるわけでもない、学業で研鑽してこの国の中枢に入って仕組みをひっくり返すわけでもない、戦争法案(笑)に対案など出せるわけがない、結局何がしたいのSEALDsは。
 マスゴミに取り上げられて、集まってきたたくさんの人間の先頭に立って先導するのはよっぽど気持ちいいだろうな。ものすごい万能感に身を浸していることだろう。

 公式でもコールで一国の首相を「お前」呼ばわりしたり、「なめんな」ってすごんでみたり、ボキャブラリが貧弱だからこういう言葉を選んじゃったのか、それともデモが拡大しても安倍政権に何のダメージも与えられていない現状に相当危機感と焦燥感が表れている証左か。

 お祭り気分なんだろう、という指摘があるが、カッコイイ・カッコ悪いで物事を判断しているあたり、デモは単なるファッションでしかないんだろう。
 ツイッターに中指立てた写真をアップしつつFuckなど汚い言葉のプラカードを掲げて歩くって、昭和の愚連隊の再来かと突っ込みたくなるわ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「韓国式カレー」はだれが見ても日本式より上、福神漬けはキムチの調和には及ばないと朝鮮人ホルホル

2015年09月14日 05時42分08秒 | チラシの裏

半島起源の”韓国式カレー”は『誰が見ても日本式より上』だと判明。福神漬はキムチの調和には及ばない - U-1速報

 日本の代表的な温泉観光地、箱根。ここには137年の伝統を誇る日本初の近代的ホテル、富士屋ホテルがある。チャーリー・チャップリン、ヘレン・ケラー、ジョン・レノンらも宿泊したこのホテルの名物は、意外にも「カレー」だ。2日間煮込んだ透明なコンソメスープに5日かけて炒めた香辛料を入れて作るのだが、このカレーを食べるためだけに高い宿泊料を出す人もいるほど非常に人気がある。柔らかく濃厚な味わいのカレーをご飯と一緒に食べると「これはいったいどこの国の料理なのだろう」という疑問が沸いてくる。この疑問を解決するには、250年もの時をさかのぼる必要がある。
 インド料理に使われる香辛料はおよそ3000種類に上る。香辛料は単独で使われるよりも幾つかを組み合わせて使われることが多く、組み合わせ次第でほぼ無限大の味が生まれる。香辛料を数千年にわたり使ってきたインド人たちは、経験を通して地域や家ごとに異なる組み合わせを生み出した。このように組み合わせたものを「マサラ(Masala、混合香辛料)」と呼ぶ。
 1600年に東インド会社を設立した英国は、当初はコショウだけで膨大な利益を上げた。しかしその後、マサラの魅力を発見し、1772年にある人物が英国に初めてマサラを紹介した。その人物が初代インド総督を務めたウォーレン・ヘースティングズだった。だがクローブ、ナツメグ、バジル、ターメリックなど複数の香辛料を組み合わせて自分好みのマサラを作るのは、英国人には不可能に近かった。この点に目を付けて世界で初めて「カリーパウダー」を開発したのが、英国の食品会社「クロス・アンド・ブラックウェル(C&B)」だった。
 明治維新を前後して英国海軍をモデルに創設された日本の海軍は、船での食事まで英国をまねた。英国海軍の「カリーシチュー」を模倣して、独自の「カレー」を作ったのだ。17歳のときにこのカレーを初めて食べたエスビー食品の創業者、山崎峰次郎は、3年間の試行錯誤の末に「S&Bカレーパウダー」を発売した。これが日本のエスビー食品の始まりだった。一方、韓国のオットゥギ食品は1969年「即席カレー」という名称で独自のカレー粉を生産することになる。つまり「カリーパウダー」「カレーパウダー」「即席カレー」はそれぞれ、英国式、日本式、韓国式の「マサラ」といえるわけだ。
 日本でカレーはさらに劇的な変化を遂げる。ジャポニカ米という短く丸っこい短粒種のコメと出合って「カレーライス」という料理が誕生し、太くて弾力のある「うどん」にもかけられるようになる。さらには「カレーパン」という奇想天外な発明品まで登場する。日本海軍の伝統を受け継いだ海上自衛隊は、今でも毎週金曜日の昼食にはカレーライスを食べ、軍港都市の横須賀市では「海軍カレー」を郷土料理として観光商品化している。
 コメが主食の韓国でも、カレーライスは爆発的な人気を集め、キムチという最高のパートナーとも出合った。日本人はカレーライスに「福神漬け」という野菜の漬け物を添えて食べる。しかし発酵の進んだ酸っぱいキムチとの組み合わせに比べたら、ワンランク下であるのは誰の目にも明らかだ。
 実に250年にわたるマサラの「変身」は、これにとどまらない。「九州駅弁グランプリ」で3年連続優勝・準優勝に輝き、日本全国に名をとどろかせる名物となった佐賀県の「有田焼カレー」。28種の香辛料が配合され、韓国の薬膳料理をモチーフに開発された。実際に韓国人にもなじみのある韓薬(韓国式の漢方薬)が何種類も使われている。マサラとしては全く予想できない「事件」であることは明らかだ。このように、時間と大陸を超えたカレーの「叙事詩」はいまだに進行形なのだ。

 …とチョンがホルホルしているとのニュース。

 カレーにキムチ? つーか食文化まで上下関係作らないと話ができないのか朝鮮人は。
 こういうへんちくりんなナショナリズムをちらつかせるのが気持ち悪いんだよ、朝鮮人めが。
 要するになんでもかんでもキムチと付け合わせないと味の評価ができない朝鮮舌だってことだろ。
 こんな記事を書くということは、近々「カレーの起源は韓国」って喚き始める準備に入ったということか。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

選挙前の石原の一言にシンガポール人癇癪、「落ち目の国が過去の栄光にすがって必死」「主要産業はAV」

2015年09月14日 05時30分23秒 | チラシの裏

シンガポール人「日本?過去の栄光にすがる貧乏国だろ?主要産業はAV(笑)」 - ミックスニュース速報

選挙前の石原の「日本は非白人で唯一近代化を成し遂げた国」発言がシンガポールの掲示板で叩かれてる

 シンガポール人の反応)
 「落ち目の国が過去の栄光に縋って必死w」
 「20年間不況で1000兆円の借金がある近代国家(笑」
 「アメリカの犬の分際で」
 「うちらのほうがよっぽど先進的。一人当たりGDPも圧倒的に上」
 「お前らが大嫌いな韓国に負け続きのくせにw」
 「ソニーって昔あったよな。今はサムスンにフルボッコ」
 「WW2でアジアで虐殺した連中のどこが近代的だって?」
 「誇れる産業はもうAVくらいしか無いじゃん」

 …とシンガポール人が怒っているとのニュース。

 シンガポール人の言う通り、もはや衰退三流国のjapが偉そうなことを言える立場じゃなくなってきてる。
 サムスン1社に立ち向かうためには、電機連合総力戦でも勝てないんじゃないか。
 いまシンガポールはイケイケドンドンだから強気に出られるんだろうな。まあその強気がいつまで続くか見ものだけど。

 まあ落ち目衰退三流国のクソジジイの戯言なんかスルーしなさいよ。
 それが先進的国の大人な対処法だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下朝鮮にとって米中は二者択一の対象ではない「歴史の神」はこの国をどう評価するか 笑いの神の間違いだろ

2015年09月14日 05時13分33秒 | チラシの裏

韓国にとって米中は二者択一の対象ではない 「歴史の神」は、この国をどう評価するだろうか - 大艦巨砲主義!

 東アジアが新たな秩序に向かって揺れ動いている。もちろん、韓国は全ての隣国とうまく付き合わなければならない。ところで韓国社会の一部には、大きく誤った考えが存在しているようだ。すなわち、中国の国力が浮上しているので米国よりも中国に近づく方が国益になるのではないかという、二者択一的ないしは事大的な考えだ。韓国にとって米国と中国は、三つの点で大きく異なる存在だ。
 第一に、中国は韓国と国境を接する。一方、米国は韓国からはるか遠く離れている。現在だけでなく統一後のことも考えてみるべきだ。韓国は、中国と国境を接して対峙(たいじ)することになるだろう。中国とうまく付き合っているときは問題ないが、国家というものは、いつ利害が衝突するか分からない。そのとき、何をもって韓国の独立と自存、国民の生命と財産を守るのか。韓半島(朝鮮半島)の歴史上、900回以上も外部からの侵攻があり、ほとんどは中国の侵略だった。最近では6・25戦争(朝鮮戦争)のときに、中国の介入のため民族を統一する千載一遇の機会を逸したが、中国はまだ反省もしていない。 国境を接しているという事実は、領土的な利害の衝突が常に起こり得るということを意味する。韓国はこれに備え、自存と繁栄を守るために、米国と同盟を結んでいるのだ。幸い、米国は韓国とは遠く離れており、しかも世界最強だ。なので韓国は、大国たる中国と国境を接しつつも、不安にならず堂々とした姿勢を守っていくことができるのだ。
 第二に、東アジアに単一の地域覇権国が存在しないことで、韓半島は平和と繁栄を享受できる。歴史上、東アジアに単一の覇権国が登場すると、韓国はその国の「辺境属国」もしくは「植民地」になった。なので韓国の国益は、北東アジア地域で覇権国の登場を防ぎ、隣接大国が互いにけん制してバランスを保つようにするところにある。1国がぐっと伸びるのは、韓国にとって大きな負担となる。なので韓国は、中国の浮上と日本の沈滞を喜んでばかりはいられないのだ。
ところで地球村には、韓国のほかにも、この地域で覇権国が登場することに反対している国がもう一つある。それこそ米国だ。アジアに地域覇権国が登場すると、その国は必ず米国と世界の覇権を争うことになるからだ。だから米国は、19世紀末にはロシアの南下を、20世紀前半には日本の膨張を、そして今は中国の覇権化をけん制している。この地域において圧倒的な覇権国の登場をけん制しなければならないという点で、幸いにも韓国と米国は戦略的利害が一致している。だから連帯するのだ。
 第三に、米国と韓国は人権や民主主義という国家価値を同じくしているが、中国とはまだそうではない。米国とは「価値関係」だが、中国とは「利益関係」だ。加えて、歴史を見ると、民主主義国家より一党支配の国家の方が、国家紛争の際に軍事的解決の道を選びやすい。もともと、戦争とは国民的な利害の衝突より、統治者同士の損益計算から起こりがちだ。民主主義多党制の下では国民の利害が優先されるが、一党支配下では統治者の損益が国民の利益を圧倒する。そのため、一党支配国家は、安全保障の上で常に注意しなければならない。中国もかなり変化はしているが、まだ韓国とは国家価値に隔たりがある一党支配の社会主義国家だ。
 ならば、在韓米軍はいつまでこの地にいるべきなのか。韓半島統一後、この地域に欧州連合(EU)のような東アジア共同体をつくり、戦争の可能性が事実上ゼロになれば、韓米同盟は性格を変えたり、必要性がなくなったりするだろう。無論、そのときまで米国が待ってくれるという保障もない。
 韓半島の地政学的生存条件と「先進統一」という当面の国家目標を考慮すると、この社会に「中国か、米国か」という思考の混乱があるのは実に残念だ。韓国の混乱を見て、現在中国は韓米同盟を揺さぶろうと韓国人の水準をテストしており、米国は「大韓民国はどこへ向かおうとしているのか」と韓国人の真意を疑っている。「歴史の神」は、この国の指導者と国民をどう評価するだろうか。

 …とチョンが言っているとのニュース。

 歴史の神じゃなくて笑いの神だろお前らに降臨するのはwww
 あっちこっちにコウモリして、口を開けば日本の悪口、そんなことしてたらどっちからも排斥されるだけだろうに。
 まだ朝鮮事態はアメリカと中国間をバランスよく外交していると思い込んでるだろうが、アメリカはすでに「コリア・パージ」し始めているし、中国も取り入るなら属国に近い扱いで取り入るぞと態度示し始めたし。

 9月3日の抗日戦勝70周年記念にノコノコでた時点で「下朝鮮は支那側についた」と判断されてもおかしくないし、もはやそれが前提で世界が動きつつある。今更ひっくり返すのは難しいだろうて。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あのsengoku38が「韓国批判」する文章を掲載、韓国の存在そのものが嘘で構成されている!?

2015年09月14日 04時57分37秒 | チラシの裏

伝説のsengoku38が『韓国をボロクソに批判する』凄まじい文を掲載。韓国の存在そのものが嘘で構成されている - U-1速報

 日本がいくら韓国に対して謝っても、彼らは、いつまでも謝罪や賠償の要求を繰り返します。そのことに対し、多くの日本人が疑問に思うとともに辟易としているのが現状ではないでしょうか。なぜ彼らは日本を許そうとしないのか、どうすれば彼らの要求が終わるのか? それを理解しないことには日韓友好も何もあった物ではありません。(iRONNA) 日韓両国は1965年に締結された日韓基本条約の付随協約により、当時の国家予算の二倍強の協力金(日韓は戦争しておらず賠償義務がないため賠償金とは呼ばない)を日本が韓国に支払うことにより日韓両国間の請求権問題が「完全かつ最終的」に解決されたことを確認しています。
 本来であれば、その時点で両国の過去は清算され対等の付き合いを始めるべきなのですが、日韓それぞれの事情により、その後も日本は韓国に対して何度も謝罪や援助を繰り返してきました。それにもかかわらず、韓国は日本に対して、いつまでも謝罪と賠償を要求しています。そんな韓国という国が、我々日本人の目には理解不可能な国に映るのも当然と言えば当然でしょう。

  ・韓国人の理屈

 しかし、これは日本から韓国を見た感想であり一面的な物の見方でしかありません。では、反対に韓国から日本を見た場合はどうなのでしょうか。当たり前のことですが、彼らには彼らなりの理屈があります。そして、それを理解しないことには韓国人の日本に対する言動の本質は見えてきません。
 その理屈を簡単に言うと「日本の植民地支配に起因する出来事は、すべて日本政府の責任であり、それに対して時効の概念はない」というものです。少し大げさに言えば、日韓併合時代に起こったことは、例え交通事故でも「日帝が道路を拡張したから事故が起こった」と言えば日本政府の責任になるということであり、しかもそれは永遠に請求できる権利であるということなのです。日本人からすれば「そんなアホな」という話ですが、韓国では裁判所も認める当たり前の話として通用しています。
 ちなみに、日韓基本条約の交渉時に日本政府は未払い賃金等の個人債権は直接個人に対して保証すると提案しましたが、韓国側がそれを断った経緯があるので、条約締結後の個人補償義務は韓国政府にあります。しかし、韓国政府が意図的に自国民に条約の内容を知らせないでいたため、いまだに多くの韓国民が、その事実を認識していません。もう一つ付け加えれば、この時、韓国は朝鮮半島を代表する国家として北朝鮮の分も受け取っています。ですから百歩譲って日本が北朝鮮に協力金を支払う義務があるとしても、日朝の国交が開始された時点で支払い義務は日本にではなく韓国にあるのです。
 なぜ韓国は日本が何度となく謝罪や賠償を行っても、許さないのか。
 それを一言でいえば「そういう国だから」という答えになります。ふざけた言い方に聞こえるかもしれませんが、一言で言いあらわそうとすると、本当にそうなるのです。これで話を終えれば本当に「ふざけるな」といわれるのは間違いないので、今から順を追って説明いたします。

  ・韓国はどういう国なのか

 その国がどういう国なのかを知ろうと思えば、その国民性を見る事も重要ですが、何と言っても、国家の成り立ち(歴史)や統治形態(法令等)を見るのが一番の近道です。特に憲法、中でも「前文」を読み解き現実と対比させれば、その国が、おおよそどの様な国であるのかという様な事がわかります。一例をあげると、いわゆる日本国憲法は前文で「(前略)平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。(後略)」と謳い、まさに「自国の命運を他国に委ねる」という無責任国家の本質を端的に表しています。

 では「大韓民国憲法」の前文はどうなっているのかというと、

 「悠久の歴史と伝統に輝く私たち大韓国民は己未三一運動で大韓民国を建立し(中略)檀紀4281年7月12日に憲法を制定する」 ※注

となっています。

※注 韓国は1948年の憲法制定から現在に至るまで9回、改憲されています。上記は制定時のものですが、現在においても(中略)より前の文言はほとんど変わっていません。
 ここで、韓国の歴史を多少なりとも知っている人は、何かがおかしいと感じるはずです。韓国=大韓民国の独立の宣言は1948年8月15日に初代大統領の李承晩が行っているのですから、おかしいと思うのは当然の事です。では、大韓民国が建立されたという「己未三一運動」とは、一体何なのでしょうか? それは、1919年3月1日、日韓併合時代の朝鮮半島で起こった、反日暴動のことです。
 この運動自体の評価は諸説いろいろとありますが、要約すると、33名の宗教家が独立宣言書を作成し、それに共鳴した民衆がデモを起こしたという事件です。デモに参加した人数は多いものの運動は約2か月で収束し、処罰された人数の少なさや量刑の軽さ、何の成果もあげられなかったことを客観的に見ると「建国」とはほど遠いのが実情ですが、彼らに言わせると宣言書を読み上げただけで、大韓民国臨時政府ができたということらしいです。
 彼らの歴史では、その後、大韓民国臨時政府は上海、重慶と場所を移しながら光復軍を創設し、それをもって連合国の一員として日本と戦い、最終的に勝利したことにより自力で独立を勝ち取ったという話になっています。つまり、大韓民国という国は自国の建立の歴史を、国際社会が認めた李承晩の独立宣言ではなく、自分の都合のいいように書き換えていることが、この前文から分かるわけです。

 このことを、分かりやすく書けば

 朝鮮(清の属国)→大韓帝国→大日本帝国→アメリカ軍政→大韓民国

 という本来の歴史を

 朝鮮→大韓帝国→日本植民地→臨時政府→大韓民国

 というふうに書き換えているということです。

 以上、韓国が自国の都合のいいように歴史を書き換える国であるという説明です。

  ・日韓の歴史認識の違い

 次に、日本と韓国の歴史に対する認識の違いを整理しておきましょう。
 日本において歴史というのは過去に起こった事実を客観的に検証し事実に迫ろうとするものですが、韓国においては事実とは関係なく「こうあってほしい」「こうあるべきだ」という結論をもとにストーリーを作ります。そして、その結論を決めるのは戦いの勝者、つまり時の権力者ですから、話がおかしいと思っても誰も文句は言いません。
 彼らは往々にして、自分たちに都合の良い結論をもとに歴史をつくり、自分たちが政権の座から引き摺り下ろした過去の為政者を否定します。それは自分たちが新しく作った政権の正当性を担保するため、政権が交代する度に繰り返し行われる行為で、昔は一族皆殺しなどの残虐行為も珍しくありませんでした。民主化された今は、残虐行為こそ行われませんが、歴代大統領の末路を見れば、韓国の歴史に対する考え方が良くわかるかと思います。
 ちなみに政権の正統性というのは、その政権が国を統治する根拠のことで、多くの国では国家設立の過程にその淵源を見ることができます。具体例を挙げると「アメリカ」は、植民地支配により自国を搾取していたイギリスに戦争で勝ち国民を救ったことを、「フランス」は、民を顧みない王家を革命によって倒し国民を救ったことを、根拠としています。
 李氏朝鮮の場合は、高麗の将軍であった李成桂が、明との戦いのために集めた兵を己のために自国の王家に向け、いわゆる謀反により政権を簒奪したのですが、彼の国の歴史では高麗王朝は腐敗して民から見放されていたため、李成桂がやむなく高麗王家を討ったという筋書きになっています。
 このように事実はともかく、新しく政権に就いたものにとっては、以前の政権が民を苦しめるダメな政権でなければならず、仮にそうでなければ現政権がおこなった行為(特に武力行使)が、君臣の秩序を乱した、ただの権力奪取になり、政権の正統性が疑われてしまいかねません。

 大韓民国の場合はどうかというと、憲法前文で「三・一運動により建立された大韓民国臨時政府(後略)」と謳い、1919年に建国したことになっているので、現在の大韓民国にとっての前政権は日本であり、かつ彼の国の歴史では「光復軍」というものにより日本から武力で独立したという話になっていますから、先ほどの「政権の正当性」の話に当てはめれば、歴史の事実がどうであれ日本は民を苦しめる、倒されて然るべき政権であったという話でなければならないのです。
 ですから日韓併合時代に朝鮮王国が近代化し、圧政に苦しんでいた民衆の生活が向上して民が暮らしやすい世の中になったという本当の歴史では、韓国政府としては非常に困るのです。まして大韓民国の建国後には国民の生活レベルが日韓併合時代より下がっているのですから、そんなことを認めれば日韓併合時代の方が良かったという話になりかねず、ひいては自分たちの政権の正当性が揺らぐため、何が何でも日本を悪者にしなければないのです。
 そのため韓国政府は、歴史を書き換え、自国民を年端もいかない子供の頃から虚実交えて日本に反感を持つように教育しており、その成果とも言えるのが、平成25年にソウルで起きた「日本統治はよいことだった」と発言した老人が若者に殴り殺された事件です。
 20代後半で終戦を迎えた日韓併合時代を実体験として良く知る95歳の老人が、自らの体験に基づいて述べた率直な感想に対して、それが真実か否かは関係なく、朴正煕政権末期に生まれた実際の日韓併合時代を直接知らない38歳の若者が日本をほめたという理由だけで殺意を抱くほどの怒りを覚え、それだけではなく、それを実行に移し、なおかつその行為を称賛する人が少なくないという事実は、実際の歴史である日本統治体験よりも、虚構をもとに行われている反日教育の方が、韓国人が日本を憎む原動力となっているという韓国社会の病根を如実に表していると言えるでしょう。
 おまけに裁判所が、この若者に対して下した判決が懲役5年であるいうことと、韓国の裁判所が慰安婦訴訟やセウォル号事件で分かるように国民世論の影響を受けやすい体質であることを、重ね合わせて考えてみれば、韓国社会における、この反日無罪のような風潮は一部の人たちだけではなく広く世間一般の人々が容認しているという結論にならざるを得ません。

  ・まともな人もいたが

 では韓国人すべてが反日思想の持ち主かというと、そうではありません。このように日本人から見れば絶望的な韓国社会ですが、そんな中でも事実を捻じ曲げた一方的な日本悪玉論に異を唱える希望の光のような人がいるにはいました。
 金完燮という作家は「親日派のための弁明」という日韓併合に肯定的な見解の書物を出版しましたが、その結果、本は事実上の発禁処分、本人は逮捕されました。(ちなみに日本ではベストセラーとなっています) また、韓国で国民的人気を誇った趙英男というタレントが「殴り殺される覚悟で書いた親日宣言」という本を出版しましたが、その後は親日派(=売国奴)として激しく糾弾され、芸能活動は休止に追い込まれました。
 韓国社会において社会的地位の高い学者とて例外ではありませんでした。ソウル大学で韓国経済史を研究する李栄薫教授は「従軍慰安婦は売春業」と発言したため、元慰安婦らの前で土下座させられ、長時間にわたり罵倒を浴びせられ続けました。
 このように韓国社会で日韓併合時代を良く言うことは自殺行為なのです。どんな人気者でも社会的地位の高い人でも、ひとたび日本寄りの発言をすればマスコミをはじめ司法に至るまで、ありとあらゆる方面から圧力を受け、集団リンチで社会的に抹殺されてしまうのです。韓国にも日本のことを正当に評価する人はいるのですが、怖くて声をあげられないというのが本当のところなのです。
 このような社会に真の言論の自由などあるはずもなく、今この瞬間にも公教育により反日韓国人が生産され続けられているのです。彼ら韓国政府にとっては日韓併合時代こそが不都合な真実であり、特に日清戦争で日本が勝利したことによって初めて朝鮮が独立したことや、日本人として大東亜戦争を戦ったなどという歴史の事実は、彼らにとっては消し去りたい悪夢なのです。
 ですから日韓併合時代に建設された建造物を「日本が建てた」という理由だけで取り壊し、日本に協力したとされる人たちを、親日(韓国では親日=売国)リストに載せ、子孫の財産を没収するなど、近代法の常識である「法の不遡及の原則」を捻じ曲げてまで、過去を消し去ろうとするのです。悲しいことに韓国は日韓併合時代を全否定しなければ国が成り立たないのです。

   ・反日の理由

 また、今なお戦争状態(南北間は休戦中であり、国際法上の戦争は終わっていません)にあり領土の北半分を占領しながら、韓国と朝鮮半島における政権の正当性を争っている北朝鮮の存在も見逃せません。北朝鮮建国の父である金日成は、日本軍と勇敢に戦い勝利した(事実かどうかは問題ではない)ことを政権の正当性としていますから、そのような歴史的事実がない韓国としては、何が何でも光復軍が日本軍に勝ったという話を創らなければならず、そのために日本人を殺した人物を英雄に祭り上げるなどして組織的な戦闘行為を行わなかった本当の歴史を、暗殺=戦争という歴史に書き換えるなどの作業を行っているのです。
 つまり、国家として最も大事な政権の正当性のためには、彼らにとって事実がどうであれ日本が悪の帝国でなければならないのです。そのために彼らは、自分たちが一方的な被害者であると捏造した物語を武器に、国内では自国民に対して幼少期から徹底的に反日教育を行い、国外では諸外国(特にアメリカ)に対して、陰に陽に日本を非難し、日本が悪い国であるかのような印象を与えようとしているのです。
 以上、ここまで述べてきたように韓国における反日の根本的な原因は、彼ら自身にあるのですが、それを大前提としたとしても、ここで忘れてはならないのが日本の責任です。言うまでもなく自己の保身のために歴史を書き換えて他国を非難する方が悪いのですが、それを助長してきたのが日本の政治家、官僚、マスコミ、学者、弁護士、市民活動家を名乗る人たちなどである事を忘れてはいけません。
 政治家や官僚は保身のために目先のトラブルだけを回避しようとして、韓国の嘘を半ば認めるかのような対応を繰り返してきました。マスコミは日本が悪かったという話を捏造してまで日韓の両国民を洗脳し、時には日本の何気ない出来事を、悪意を持って韓国に伝え、反日感情を煽る一方、韓国の不都合な真実は日本で報道しません。学者は学問ではなく政治活動に走り日本を非難し、弁護士は海外に出かけ被害者を金で釣って集め、その人たちを自身の政治活動のために利用し、市民活動家を名乗る人たちはこれらの人たちの尻馬に乗って騒いでいます。
 これでは韓国に対して「どうぞ日本を叩いてください」と言っているのと同じようなもので、実際に現在の日韓関係悪化の最大の原因と言われる慰安婦問題を創り出し育てたのも、これらの人たちです。この人たちは口先では「日韓友好」を唱えていますが、実際にやっていることといえば日韓両国民が互いに反発するようなことばかりで、結果的に日韓関係を悪くしているのです。
 中でも日本政府は、今まで韓国の言いがかりを放置しただけではなく、さしたる根拠がないのにも関わらず、ただ単に日本が悪かったという内容の談話を発表するなど国家の責務を放棄したかのような振る舞いを続けてきました。
 そのため「日本も自身の非を認めている」などと他国から誤解され、韓国には「日本は嘘でもなんでも大声を出せば、謝り金を出す」と馬鹿にされ、都合のいいように反日カードを使われてきたのです。いわば韓国を傍若無人な国に育てたあげた責任は日本にあるといっても過言ではありません。
 そして、もう一つ忘れてはならないのが、日韓両国が友好な関係になれば困る国の工作活動です。典型的なのが、韓国でアジア女性基金を受け取ろうとした元慰安婦の老婆を脅迫して金を受け取らせず、問題の解決を妨げた親北団体の「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)で、彼らは事あるごとに「慰安婦」問題を持ち出し、無理難題な要求を突きつけて問題の解決を妨げてきました。
 彼らのように表立って行動する人間は、まだ分かりやすくて良いのですが、本当に気を付けなければいけないのが、日韓の政府中枢やマスコミに深く潜り込んでいる人間です。スパイを取り締まる法令のない日本は言うまでもありませんが、金大中、廬武鉉と従北政権が10年も続き、国家の屋台骨であった国家安全企画部が縮小された韓国は昔では考えられないほど食い込まれています。日韓の主要なポストにいる人間の中にも、日々、日韓両国が離反するような活動を行っている人間がいる事を忘れてはいけません。
 いずれにしても韓国は、国策として反日政策を行っているわけですから、そのような相手に対して共通の歴史認識など模索しても無意味な話です。あえて日韓共通の歴史認識を確立するとすれば、日本が韓国の言い分を丸呑みするしか方法がないでしょう。
 また、単に嫌韓と言って感情論だけで対抗しようとしてもかなうはずがありません。日本も国家が中心となって戦略的に対抗しなければ、この先も彼らは日本に対しての謝罪や賠償を要求するだけではなく、執拗に反日工作を続けてくるでしょう。
 この問題を解決するには彼らが言うように「日韓双方とも歴史を直視して、是は是、非は非と認めることから始めなければならないのです。ただし、それには長い長い時間が掛かるでしょう。

 …とのニュース。

 単純に日本に対し優位に立ちたいから、従軍売春婦問題だの日帝だの竹島問題だの難癖つけてるだけでしょ。
 そうでなければ、災害に見舞われた国に対して侮辱の言葉を投げつけてホルホルしたりしない。
 そして朝鮮人は、あらゆることに対して「日本から勝ち取り、勝利を得た」ことにして精神を安定させようとする。いまだに大日本帝国時代のインフラを使い続けているのにね。北の刈り上げに頼んでソウルとその周辺に核爆弾落としてもらえば? こびりついた日帝残滓を一気に燃やし尽くせるぞ。
 以下気になったレスのコピペ。

43: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/  2015/09/12(土) 23:01:07.98 ID:9mBppCl1.net
 長々書いてるけど
 日本側がすっぱり韓国を切り離せばそれで済む話
 なぜ執拗に関わろうとする奴が後を絶たないのか
 そっちを説明してくれ

85: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/  2015/09/12(土) 23:35:07.09 ID:PRes6CbL.net
>>43 
 >なぜ執拗に関わろうとする奴が後を絶たないのか
 
 俺もそれを知りたいな
 在日帰化人ならわからんこともないが、生粋の日本人が何故朝鮮人の戯言に耳を貸すのか?

91: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/  2015/09/12(土) 23:44:32.65 ID:yoz0i8sg.net

 そして今の日本政府は、自分たちの怠慢のツケを国民に払わそうとしている
 すなわちこれまで闇の世界から日本人を騙して脅して犯して殺してきた朝鮮人が国防と安全保障上の危険な障害物である事を明らかにした上で、
 自らの手を汚さず日本国民に彼らの処刑人の役割をさせようとしているのが現状

>>43
>>85
 奴ら身内にはとことん甘い顔を見せるんだよ
 おまけに他人を騙すより先に自分自身を騙すという、詐欺師やカルトの教祖に必要な才覚を天才的なレベルで持ち合わせてる
 人間なんて騙されやすいというより心のどこかで騙されたい欲求を持っている生き物で、奴らはその騙されたい心理に付け込むのが大の得意
 どんな文化的背景があればここまで騙す事に特化した人格がデフォで誕生するのか疑問だわ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SEALDsの背後はキリスト教系学校? SNSで自然に集まったわけではなく韓国系キリスト教の影がちらほら

2015年09月14日 04時40分47秒 | チラシの裏

SEALDsにはキリスト教系高校・大学の同窓生や学生が多い→ 「SNSで自然に集まった」は嘘で、特定ウリスト教系サヨク高校の出身者が出自をカモフラージュしつつ活動してたのが実態か - にわか日報

外人研究者によるシールズ分析
・中心メンバーは同じ高校の同窓生
・キリスト教系大学の学生多し
・明治学院大にはリベラルの伝統がある
・TDCと深い関係があり、シールズの裏方として支えている
 TDC、要はしばき隊。外人も気づいてますね
http://www.japanfocus.org/-Jeff-Kingston/4371/article.html

https://twitter.com/catbsky/status/641346800201236488

 …詳細がたくさん書いてあるので、リンク先「にわか日報」参照。

 まーた韓国系キリスト教か。

 しかもしばき隊みたいなゴロつきともつながっているとか。
 SEALDsが胡散臭い連中と好んで付き合っているのか、それともファッションデモとはいえある種のウェーブを作ったところに怪しげな連中が乗り込んできたか。
 なんか偏差値28の高校がやり玉に挙げられているが、そこが出路のひとつか?

20: ファイナルカット(沖縄県)@\(^o^)/:2015/09/13(日) 23:09:09.22 ID:9eVpKtIw0
SEALDs奥田愛基
シールズwww
これはハンストじゃなくパンストwww
兵役から逃げ回ってて何がシールズだよwww
安倍政権にレッテル貼るから「シール」ズなんですかねwww
どうせ日本でのうのうと生保暮らしする予定だったんだろwww
早く祖国に帰って兵役ついてこいや朝鮮人www

なんと親父が韓国系キリスト教会(ウリスト教)の牧師www

18: シャイニングウィザード(埼玉県)@\(^o^)/:2015/09/13(日) 23:08:02.04 ID:kLtYahqc0

ふつうの若者が自然発生的にデモをした()

特定のキリスト教系サヨク高校の出身者が
ばらばらな大学名でカモフラージュして活動してたのが実態だったか
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加