俺のチラシの裏

メモ代わりに殴り書きしたり。真に受けちゃだめよ?

Windows10 Creators Update(RS2)を入れてみた

2017年04月07日 20時54分09秒 | PC関連

 

 というわけで、Windowsのバージョンが1607から1703へバージョンアップ。
 正直普通に使う分には、何が変わったのかよく分からない。が、これはいいことだ。OSたるものそうそう見た目や機能配置をコロコロ変えるべきではない。
 追加された機能などはPC情報誌やインプレスのサイトなどを参照願いたい。一通り読んでみたが、ほぼ私には関係ない機能の追加が行われたようで、受ける影響範囲はさほど広くは無いことが確認できた。

 アーリーアダプタの方々がいろいろと苦労されたようだが、私は全く苦労すること無くインストール完了。

・ATOK2017を生かすにはレジストリをいじらなければならない
 私の場合、そんなことをせずとも、デフォルトでATOK2017が選択され動いた。

・デバイスドライバの設定値
 SoundBlaster Z、nVidia Geforce Game Driverの設定が初期値に戻されていた。
 ドライバそのものは、そのまま引き継がれた模様。動作に特に問題は無かった。

・情弱ホイホイ「ZEROスーパーセキュリティ Ver.20」
 問題なく引き継がれた。

・Microsoft Office 2016 Professional Plus
 ウラで再アクチしてる?

・その他ソフトウェア
 暇を見て様子を見ようと思う

『OS』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MDX(MXDRV)、FMP、PMDなどFM... | トップ | 【情弱ホイホイ】ソースネク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

PC関連」カテゴリの最新記事