俺のチラシの裏

メモ代わりに殴り書きしたり。真に受けちゃだめよ?

新年の挨拶を装ったウィルス付きメールが横行中、出所不明のファイル付きメールが来たら要注意

2017年01月04日 15時12分57秒 | PC関連

【注意】新年のあいさつを装ったウイルス付きメールが横行!深刻な被害が… こんなタイトルのメールが来たら要注意!! - はちま起稿

 年末年始のあいさつを装って、実在の企業や個人名でウイルス付きのメールを送りつけるケースがあるとして、情報セキュリティーの専門機関は、官公庁や多くの企業が仕事始めとなる4日、年末年始に送られたメールについては、特に慎重に確認するよう、呼び掛けています。
 独立行政法人の情報処理推進機構などによりますと、企業や行政機関を狙ったサイバー攻撃が巧妙化する中、実在する企業や個人を装ってウイルスつきのメールを送りつけるケースが相次いでいます。
 特に年末年始の時期は、暮れのお礼や、新年のあいさつを装って、メールに添付したファイルを開かせようとするケースなどがあり、ほかにも「請求書を確認してほしい」とか「宅配便の配達確認です」などというケースもあるということです。
 こうしたメールでは、添付されたファイルを開くと、パソコンがウイルスに感染し、ファイルを読めなくされたうえ復元のための金を要求されたり、インターネットの銀行口座で勝手に送金が行われたりする深刻な被害が起きています。
 情報処理推進機構は、官公庁や多くの企業で仕事始めとなる4日は、年末年始に送られたメールを特に慎重に確認するよう、呼び掛けています。
 情報処理推進機構の野澤裕一研究員は「慌ててしまうこともあるかと思いますが、ふだんどおりに、不審なメールの添付ファイルは開けないことが重要です」と話しています。

 …とのニュース。

 今時添付ファイルのexe開くバカっていな… いるんだろうな。
 つーか今まで一度も出所不明のexe添付されたメールって受信したことがないんですが。
 どういう経緯でターゲットにされるんでしょうね?
 たまにはiOSやMac狙ったウィルスメールが流行ってもいいと思うんだがなあ。
 Macの耐ウィルス神話が崩壊しつつあるとは言え、Windows系と違って入ってくる間口が狭いのはある意味強力な防護壁なんだよなあ。

 とあるハッカーが「1分おきにマヌケが生まれる」という言葉を残したが、マヌケにかぎってWindows使ってたりするからたちが悪い。いくらMicrosoftが必死になっても、マヌケという最凶のセキュリティホールはパッチ当てることが出来ないし。

 まあ当面の間、マクロ付docx、xlsx、pptxやexeの添付ファイル付メールは来たらゴミ箱行きにして、ウィルス対策ソフトウェアの定義が対応するまで待つという後手な対策をするしかないか。

ジャンル:
セキュリティー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Twitterで、病気や障害の療養... | トップ | 【国技発動】下朝鮮、知的障... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

PC関連」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL