半角カナのように

美しい国日本万歳! 一介のリーマンが愚痴りたいだけのblog 引用元がアレであると理解できない「おバカさん」はハウス!

Windows Vista、ライセンス認証がさらにきつくなる見込み

2006年10月19日 22時08分42秒 | コンピュータ/ネット
Windows Vistaのライセンス体系が変更,マニアに厳しいものに - 日経BP (ITPro)

 内容を簡単に要約すれば「コピー防止のため、Windows Vistaは同じマシンにしかインストールさせないし、もしマシン構成が違うマシンに再インストールするなら仕方ないから1回だけ」という、まるで使い捨てのようなライセンス体系をとると言うこと。
 多くの「メーカー製PC使用者」には影響が少ないだろうが、記事中にある「逃してはならないハードコア層」が総じてLinuxなりMacなりに逃げていく原因とも考えられる、各メーカーが最近取り込みに必死な重要顧客層を一気に離れさせていくような改悪ぶりであるとも読める。

 私もメーカー製PCが嫌いなクチ。中途半端なハードウェア構成で、壊れたらのらりくらり仕事する腐れ修理サポートセンター行きで修理待ち、なんていうアホらしいことなどやってられない。特にHDDやグラフィックスカードなどは一年半壊れずに使えれば御の字、2年で買い換えだと認識している。(私がMacを積極的に使わずにWindows派なのはこのため。)
 WindowsXPのアクティベーションで引っかかるほど頻繁に部品交換をしているわけではないが、やはり時代の流れに合わせてマザーボード交換も数回行った。

 Windows Vistaで、それすら叶わないのであれば、私は万歳しながらIntel Macに乗り換えるだろう。ただし、それは私にとって一番最悪の選択肢だ。
 あの中途半端なハードウェア構成でいじりようのない、壊れたら平気で修理に3ヶ月もかける人を食ったようなApple製品、とりわけMacなど出来ればメインマシンに据え付けたくはない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フランス「宇宙食にキムチはN... | トップ | ひろしまドッグぱーくで譲渡会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む