らんかみち

童話から老話まで

11月23日(日)のつぶやき

2014年11月24日 | 暮らしの落とし穴
コメント

どなんって、どんなん

2014年11月23日 | 酒、食
            

 先日買った泡盛が自分の口に合わなかったので、口直しに与那国島産の「どなん」を買ってみた。60パーセントというアルコール度数に敬意を表し、まずはストレートで飲んでみる……かぁ〜、素晴らしい香り! これぞ泡盛って実感させられるねぇ。

 この花酒(はなさき)という泡盛には「原料用アルコール」の表示がある。酒税法では45度を超える泡盛はこういった表記になるんだそうな。ウィスキーでもウォッカでも45度を超えるものはあるのに、原料用アルコールなんて表示は見たことがない。日本の酒税法って、いったいどうなってんの?
コメント

11月21日(金)のつぶやき

2014年11月22日 | 暮らしの落とし穴
コメント

コイン精米機の裏技?

2014年11月21日 | 暮らしの落とし穴
 知人の田んぼでとれた米がおいしかったのでリピートした。「うちので良いの?」と自信なさげなこといわないで、胸を張って良い米だと思う。前回は地元のコイン精米機にかけてみたけど、つき上がりに納得できなかった。
 前からそうなんだけど地元のコイン精米機は割れが多い気がして、専門家に聞いても「そんなはずはない。イセキもクボタも中の機械はサタケ製で、どこの機械を使っても仕上がりは似たようなもの」とおっしゃる。
 不思議だ、皆さんあの仕上がりで満足なんだろうか。気のせいかなと、新型の無洗米の機械が設置されているところを探し出して精米しに行った。

 コイン精米機の前に着くと、高級国産車が横付けされていて、精米機の中には先客がいる。ちょっと待っていたけど時間がかかっているのでトラブっているのかと外から眺めたら、ジャージ姿の男性が奇妙な姿勢で機械を操作している。
 やがてぼくの姿に気がつき、そそくさと終了して「お待たせしました」と頭を下げた。初老の紳士といった雰囲気だ。

 この精米機には無洗米コースがあり10kgまで100円だけど、お試しだから5kgにしておく。ゴミなどをシャットアウトするためだろう、玄米投入口にはシャッターがあり、自動で開閉する。スタートしても作動音が静かで、やっぱり新型機らしい優れもの。
 それにしてもあの紳士は何をしていたのだろうと考えていて、ふと見ると投入口に「玄米返却口」と書かれたパイプがある。ま、まさか!

 コイン精米機に100円投入して11kgの玄米を入れると、10kg精米して1kgは機械の中に残る。残りの1kgまで精米したければ更に100円を投入しなくてはいけない。ぼくなら100円は惜しいけど米を残すのももったいないから泣く泣く100円を払うと思う。しかし、うっかり残してしまったらどうする?
 安物の米を精米して、前の人の高級米が混ざったら嬉しいかも知れないが、その逆はどうだろう。そういうケースに腹を立てるのも無理からぬことなので、米同士は混ざらない構造になっているはずだ。

 そう考えてみると、あの紳士は先の人が残していった米を回収していたのだろうか。そんなことが可能なのだろうか。一日中コイン精米機巡りをしたら玄米を集めることができるのだろうか。もしそうだとしても、やる気になるかなぁ。素性の知れない米をゲットして嬉しいかなぁ。あんな紳士が、そんなさもしい真似するかなぁ……。
コメント

11月20日(木)のつぶやき

2014年11月21日 | 暮らしの落とし穴
コメント

解禁日だったのか!

2014年11月20日 | 暮らしの落とし穴
 会合だの会議だのが一日に三つもあると疲れるな。内容はたいしたことないしメンバーは、かぶっている。なのに、そこはかとなく疲労する。これがもし、「日本酒の品評会」、「ウィスキーのテイスティング」、「ボージョレーヌーボーの試飲会」と続いたのだったら……う〜ん、これはこれで大いに酔っ払うか。あぁしまった、ボージョレーヌーボーを買いそびれた!
コメント

11月19日(水)のつぶやき

2014年11月20日 | 暮らしの落とし穴
コメント

電柱はいつも工事中

2014年11月19日 | 暮らしの落とし穴
               

 昨夜、暗闇に激しいスパークの光と音がして、こりゃ火事になるぞと原因を探してみたけど分からない。今朝になって色々とやってみたけど、一瞬の停電のような症状が治まらず電力会社を呼んだ。

 来てくれた作業員に原因候補をいくつか告げたけど、なんだかスッキリしない作業をする。仕方ないので「あの辺り」とピンポイントで指摘したら、本当にそこに原因があり、電線を途中でつなぎ直してくれた。

 いま当地では光ケーブル敷設の真っ最中。徳島県のとある過疎の町に光ケーブルが引かれ、IT企業が社員を送り込んで雇用が生まれた。そんな事例に触発されてのインフラ整備なのかどうか知らないけど、一部に限っては10年前から光ケーブルが引かれていたはず。

 あの時代なら必要性を感じていたけど、スマホの回線でネットに接続できるいま、めっちゃ嬉しいというほどでもない。まだ地上のアンテナを使っているスマホも、やがては人工衛星からの電波を利用するようになる。それでも光ケーブルを利用する方が安定して早いんだろうけどねぇ。
 今日まで電柱って安全なものと思っていたけど、最近は電線が多すぎぃ!
コメント

11月18日(火)のつぶやき

2014年11月19日 | 暮らしの落とし穴
コメント

二十日大根のダンゴムシ

2014年11月18日 | 酒、食
                 

 赤い二十日大根の漬け物が好きで定期的に買っていたのに、この一年で三回ほどハズレた。大根の中心に空洞があるような感じで、食感が悪いだけでなく辛味もない。買うのをやめたらいつの間にかカタログから消えている。仕方ないので自分で栽培することにした。

 二十日大根なんか難しくはないだろうと高をくくっていたけど、赤いのは虫に食われる。ダンゴムシじゃないかと思うけど、白い方が辛いせいだろうか、なぜか食われない。
 農薬を使って駆除したいけど、毎日食べているのでねぇ。すぐに育つわけだから、収穫したときにはまだ農薬が残留していないか心配になる。てことは、市販の二十日大根はどうなんだ?
コメント