らんかみち

童話から老話まで

10月22日(水)のつぶやき

2014年10月23日 | 暮らしの落とし穴
コメント

サイクリング大会を前にドキドキ

2014年10月22日 | 暮らしの落とし穴
             

 週間天気予報によると、しまなみサイクリング大会の行われる26日は曇り。昨年はプレ・サイクリング大会の日には鎖骨を折っていたので、左手を三角巾で吊りながら土建業者の作業に立ち会っていた。
 なのでサイクリストの応援どころではなかったんだけど、心底から事故が起きないように祈っていた。事故が起きた際の受け入れ病院がたまたまぼくの手術をする病院だったので、サイクリストの事故が多いとぼくの手術が蔑ろにされはしないかと……。

 プレ大会の前から「自転車道には危険箇所が多いよ」という指摘はあったし、県も当然認識していた。そこで事故が起きたかどうか知らないけど、今年は数カ所の壁面に緩衝材が貼り付けられた。これで安全と言い切るわけにはいかないけど、二輪車だから転ぶのは仕方ないか。

 昨年のプレ大会は雨に祟られたからこそかえって事故が少なかった(病院行き3例)という。今年は曇りで参加者数は3倍ほどだから、事故率を倍の0.02%と仮定したら、今大会は18人が病院行き? 
 参加者は保険をかけているし、ある程度の覚悟はできているはずだから、地元の人を巻き込んだ事故が起きないなら成功といえるんだろうね、が起きないのに超したことはないけど。
コメント

10月21日(火)のつぶやき

2014年10月22日 | 暮らしの落とし穴
コメント

ちゃぐりんがバイブル

2014年10月21日 | 暮らしの落とし穴
                 

 一年ほど前にお師匠さまが家の光協会発行の「ちゃぐりん」に連載されていたこともあって、JAバンクに行くたびに読んでいた。その前は堀米薫さんという、農業と童話作家という二足のわらじを履きこなすご婦人も連載されていた。実体験が根底にある酪農の話を書かれていて、これもまた興味深かった。

 で、数日前に半年ぶりくらいでJAバンクに行ったところ、ちゃぐりんが置いてない! 一冊もないのはどうしたことかと窓口で尋ねたら「個人的に持ってきていたんです」とおっしゃる。察するに、我が子のために購読していたけど中学生になったから、ということなんだろう。

 ちゃぐりんは小学生向けの雑誌だから、大人が読むまでもない、と思ったら大間違い。知らないことが分かり易く解説してあるので、ぼくにとっては農業の参考書として使える。ちなみに3月号にあることにゃ、ニンジンの種は「光発芽種」といい、光を感じて芽を出すそうな。

 JAの本だから農業に詳しいのは分かるとして、料理のページもまた充実している。この号は、すしがフィーチャーされているんだけど、巻きずし、手まりずし、ケーキずしなどのレシピが盛りだくさん。
 しかし小学生には少々ハードルが高そう。てか、普通の主婦でも面倒な内容じゃないかな。すし酢から作れってあるけど、ぼくなんか合わせ酢か粉末酢だもんなぁ。

「良かったら持って帰って」といわれた本だけど、購読しようかな。おっとっと、うっかり衝動買いしそうになったよ。
コメント

10月20日(月)のつぶやき

2014年10月21日 | 暮らしの落とし穴
コメント

たこ焼き失敗例

2014年10月20日 | 酒、食
               

 たこ焼きとお好み焼きだけは、自分で作って美味しいと思ったことが未だかつて無い。所詮ソースやマヨネーズに頼るジャンクフードだから、どんなに下手に作っても食えるだろうと思いきや、そんな単純なものでもないね。
コメント

10月18日(土)のつぶやき

2014年10月19日 | 暮らしの落とし穴
コメント

マイガーデンに横槍

2014年10月18日 | 暮らしの落とし穴
                  

 百姓をやれ、という声が日増しに大きくなり、ちっぽけなマイガーデンに堆肥を鋤込んだところ、白菜、ブロッコリー、タアサイ、春菊、菜花といった苗を何人かの方にいただいた。自分としては珍しい野菜を育てたいが、やるというものを断れば角が立つし、植えてくれるんだからねぇ。

 まあそれらはありがたく育てるとして、常備しておきたいのはネギくらいか。時々使いたいニンニクもホワイト六片種を20個ほど埋めたけど、これは高価だった。
 他には、思い入れがあるわけじゃないけど、白い二十日大根、赤い二十日大根、エシャレットも植えた。どうしても植えたいチコリーは、落ちた種が発芽しているのを移植してみた。

 それにしても皆さん面倒見が良いこと。ご近所さんが入れ替わり立ち替わりやってきてアドバイスをしてくれ、肥料の硫安まで撒いてくれる。
 これもぼくの日ごろの行いが清く正しい……じゃなくて? 道端の畑なので、素人が不細工なことをやっているのを見るに堪えん? そういうことだったのか!
コメント

10月17日(金)のつぶやき

2014年10月18日 | 暮らしの落とし穴
コメント

しまなみサイクリング大会が近いせいか

2014年10月17日 | 暮らしの落とし穴
             

 今、多くのサイクリストがしまなみ海道を走っていて、ハイレベルな感じのグループが少なくない。たぶん、来る26日に挙行されるサイクリング大会のペースメーカーとして参加する人たちがシミュレートしているんじゃなかろうか。

 サイクリング大会のコースとなる西瀬戸自動車道で最も長い来島海峡大橋から下を眺めると、瀬戸内の島々を間近に観察できる。とはいえ、自動車道を走る参加者からはこの風景は見えまい。
 時速20キロで走るらしいから多島美を楽しむ余裕はあるだろうけど、歩いて渡らないと本当の美しさに接することはできない。残念だけど。
コメント