らんかみち

童話から老話まで

5月23日(土)のつぶやき

2015年05月24日 | 暮らしの落とし穴
コメント

生還した者の忠告

2015年05月23日 | 暮らしの落とし穴
 大病から生還した知人に声をかけようとしてタイミングが合わないまま数ヶ月が過ぎ、次に見かけても声をかけ辛くなっていた。ところが今日、バッタリ会ったら彼の方から声をかけてきた。
「利き手がマヒしてしまって不便だけど一命はとりとめたからね、良しとしなくては」と、ポジティブな言葉が聞かれた。

 うちも他人事じゃないので彼の言葉を真剣に聞いた。生活習慣ってのが大事だと頭の隅では理解していても、現実に直面しないと人はなかなか行動には移せないもんだろう。
「あんたも気をつけるんだね」と、逆に警告されて別れたけど、耳の痛い言葉だ。

 ぼくも血圧高めとの診断が下されているので節制してはリバウンドの繰り返しで今日に至っている。スポーツジムに通っていた頃は、「血圧が高いので今日はウェイトトレーニングは出来ません」と断られて愕然としたこともあったなぁ。
 わりと危ない橋を渡っていたというか、今は危ない橋を叩きながら……叩き過ぎて橋が壊れそうになっているのかも!
コメント

5月22日(金)のつぶやき

2015年05月23日 | 暮らしの落とし穴
コメント

旨味調味料は危険調味料

2015年05月22日 | 酒、食
          

 味覇の他にも味玉(ウェイユゥー)という調味料も使ったことがあるけど、中味は味覇と同じなんだそうな。つまり創味のOEMだということ。日本食研なんかも相手先ブランドを供給しているらしく、我々が知らないだけで、有名焼き肉店のタレも作っているんだとか。

 それはともかく、創味シャンタンは使えないということが判明した。ぼくが使って食べたらいけないという意味。というのも、あれで塩焼きそばを頻繁に作って食べていたら、痛風発作がでた! 

 そのときは気付かなかったけど、いつまでたっても痛みが治まらないので、原因をあれこれ考えて出た結論が創味シャンタンだった。もちろん飲酒が主要因であることは認めるけど、調味料がだめ押しなんだと思う。

「味覇 プリン体」というキーワードで検索しても含有量はヒットしないけど、旨味成分たっぷりなら当然プリン体も多いということ。旨いということは、危険と隣り合わせということ。自明の理なのに、迂闊だったよ。自分が食べるためには、旨味調味料は使えないんだねぇ!
 
コメント

5月21日(木)のつぶやき

2015年05月22日 | 暮らしの落とし穴

ウィパァーと創味シャンタンの戦いにエールを goo.gl/rxQIRC


コメント

ウィパァーと創味シャンタンの戦いにエールを

2015年05月21日 | 暮らしの落とし穴
 仁義なき戦いの火蓋を切った感のある、味覇(ウェイパァー)と創味上湯(ソウミ・シャンタン)だけど、これを機に両者を使ってみた。
 チューブ入りのウェイパァーが使いやすかろうと思ったけど、意外にも絞り出すのに力が要るので、使い勝手は缶入りと大差ないか。

 肝腎の味だけど、チューブ入りと缶入りのを直接なめてみる限りでは、明らかに味が違う。でも炒め物に使ってみたらその差が良く分からない。同じ条件で同じものを炒めたわけじゃないから自信はないけど、どっちも美味しい。

 塩焼きそばが美味しくできなくて、試行錯誤したあげく焼きそば屋台の兄ちゃんに聞いたけど、「塩焼きそばは難しいです」という答えが返ってきた。
 専門家でも難しいのなら素人に出来るはずないよなと諦めていたけど、創味シャンタンを使ったら良いものが出来た。これだったのか!

 そこまでは良かった。野菜炒めにも、スープにも、味噌汁の隠し味とか、色々と使ってみても期待を裏切られなかった。でもこれが、後々とんでもない結果を招くことになる。今はまだ検証中ではあるけど……。
コメント

5月20日(水)のつぶやき

2015年05月21日 | 暮らしの落とし穴
コメント

大阪市民は成熟したんだろうね

2015年05月20日 | 暮らしの落とし穴
 散髪に行ったら、普段は話しかけてこない職人さんが、「橋下さんが政治家を辞めるらしいね。どう思う?」みたいな問いをなさる。大阪都構想については、他人事ながら実験して欲しかった。日本が変わるきっかけになるかも知れなかったんだから。
 
 大阪といえば、野球なんかのスポーツ面でも文化面でも、常に東京を意識して張り合ってきた。経済でも政治でも、大阪は東京のライバルたり得ないんだけど、それでも対抗意識を持ち続けることそのものが大阪人のアイデンティティーであったはず。

 そういう市民性だから、大阪が都でなにが悪い、との思いを持っている人は多い。なのに住民投票の結果を見る限り、そんな気概はもはや無いのだろうか。日本第二の都市というプライドを失ったのか、いやそれとも大阪人が成熟したと見るべきか。困難な時代にあって安定を指向するのは、もっともなことではあるけど。

 にしても橋下さんは潔いじゃないか。「誰のためにやっていると思っているんだ、失望したよ」という思いはあるはずで、それを口に出さなかったのなら、えらい。
 道半ばで失言とかあって失速したりしたのは策士策に溺れた感は否定できないけど、ちょっとだけ時代が彼に追いついていないんじゃないかな。安倍首相みたいに、二回目はもっと上手くやれると思う。
コメント

5月19日(火)のつぶやき

2015年05月20日 | 暮らしの落とし穴
コメント

アーティチョーク・オイル漬け

2015年05月19日 | 暮らしの落とし穴
       

 ぐずぐずしているうちにアーティチョークが育ちすぎてしまった。開花にはまだ時間はあるし、もう少し大きくなったらガクの部分も食べられる。けど、あの食べ方はあんまり好きじゃない。未成熟の蕾のガクを取り、花芯を除去してマリネにするのも良いし、オイル漬けにすれば保存が利く。そういった瓶詰めが市販されてはいるけど、あんまり魅力的な味じゃないので、やむなく自分で栽培しているというわけ。

                    

 なにをぐずぐずしていたかというと、種を採ろうか食べようか悩んでいたから。でも結局、種は採れても発芽しないと分かったから食べることにシフト。それで中途半端な大きさのまま見切り発車。
 今回は急に腰を上げたので、あり合わせのオリーブオイルとレモン、塩胡椒、クローブ、ローリエだけの味付け。一昨年の好い加減なレシピが評判良かったので踏襲してみた。次回はもっと未熟な蕾で新しいレシピに挑戦してみようか。
コメント