ケーキ日記

halfapersonの、東京近郊ケーキ屋さん食べ歩きとネガティブな日記

バナナ焼きのパピリカ@愛知・川名

2017年06月02日 | 愛知
今日は雨大丈夫かな

バナナサンデー500円→パピリカさんでもう一品。ハスカップのソースをかけたアイスクリームに突き立てているのは、バナナ焼きの生地を揚げたもので、熱々でサクッとした生地からジュワッと染み出るうま味と溶けたアイス、ハスカップソースのキュンとした甘さが絡まってそりゃもう最高にテンション上がっちゃいます。散らしたナッツがまたいいアクセントで、シンプルながらとっても賑やか!


人はなぜ生きるのか、って
生きるために生きる
それしか答えはないんだから
どうしたら楽しいか考えよう



----------
shop data バナナ焼きのパピリカ

愛知県名古屋市昭和区花見通り1-19
11時~19時
木・金・28日休(HPで要確認)
地下鉄鶴舞線「川名」徒歩5分
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食べられなかった日は… | トップ | ストリーマーコーヒーカンパ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hamuko)
2017-06-02 08:06:01
おはようございます。
これは、素晴らしい組み合わせですね。
実に、美味しそうです。

hamuko
Unknown (トラヒゲ)
2017-06-02 22:04:29
バナナ焼き‼︎ どんなお味か想像つかず興味津々です( *`艸´)♪
Unknown (小僧の母)
2017-06-03 05:11:01
バナナ焼き、北海道の地形?の型が気になって遡って拝見したら
元々旭川名物だったんですね!
揚げた生地サクッとジュワッと…想像したら
洪水の様に涎が(*''▽'')

和蘭陀焼(オランダ焼き)って言うベビーカステラみたいな…
いや、見た目はもうお祭りで売ってるベビーカステラまんまで
でもミッチリしてなくてホワホワしてて焼きたては熱々のサクフワで
催事?出店でしか買えないんですけど
焼いてる前でずーーーっと口開けて焼けるの待ち構えてエンドレスで食べたい位なんです(笑)
halfaperson参にも食べて貰いたいなぁ~

あうっ! (小僧の母)
2017-06-03 05:15:37
halfapersonさん がhalfaperson参にっ!!

失礼しました(´Д`;)
びっくり! (ぽにこ)
2017-06-05 15:49:22
出遅れましたが、おかえりなさ~い!
6月に入り初めて訪れてみたら沢山の記事でびっくり!
にやちゃん、17歳なんですね~。
我が家の最年長娘は15歳。にやちゃん似の娘は永遠の14歳。(去年5月にちょっと天国までお引越)

これからも美味しいケーキと可愛いにやちゃんを沢山みたいです!
Unknown (halfaperson)
2017-06-06 04:21:46
>hamukoさん
揚げたての生地とアイスの組み合わせ、もう最高でした!
これからの季節、お店の一番人気間違いなしッ

-----
>トラヒゲさん
バナナ焼きの生地は大判焼きをもう少し柔らかくした感じで、中が白あんなのです
とっても優しい甘さなんですよー

-----
>小僧の母さん
そうなんですよ、バナナ焼きは旭川のお菓子
ご当地ものって楽しいですよね!
オランダ焼きも、見かけたら絶対食べてみますねッ

-----
>ぽにこさん
ぽにこさーん!またのんびりマイペースに書かせてもらってます
美味しいケーキとニヤの写真、たくさん載せますねッ
welcome baaaack! (yucca)
2017-06-16 23:06:52
隊長~~~~!おかえりなさい。
もう日記書いてくれないのかな~なんてさみしく思っていましたが久しぶりに覗いたら記事が更新されていたので驚きと嬉しさでコメントします。
バナナ焼きのお店、どこにあるのかな~なんて勝手に大須にあると思い込んで探し回ったのですが見つかりませんでした。栄だったんですね、、、。弘法屋さんとか行ってみたいお店がありますがなかなか機会がなくて。こんど名古屋に行くときはバナナ焼きを目指します。納豆かな~~~。笑
Unknown (halfaperson)
2017-06-18 04:28:59
>yucca隊員
いやー病んでました一年間(笑)、今も相変わらずネガティブですが、隊員の活動はmixiで拝見させていただいてますよー!

バナナ焼きのお店、今は地下鉄の「川名」って駅の近くなんですよ
夏場に長期のお休みを取るっておっしゃってたので、行く際はHPをチェックしてみてくださいね!

コメントを投稿

愛知」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL