は~ふたいむ

仕事帰りにカフェに寄り道して、一緒にコーヒーなど飲みながら、他愛のない話をして過ごしたい。そんな時間。

【1/2Time】はじめてのドライブ

2017年06月10日 | 1/2Throttle
もう梅雨入りしたのかな?
今日も2015年末に閉鎖したホームページ「1/2Throttle」に載せていたコラム「1/2Time」を再掲。
皆さんは、初めてドライブした日のことを覚えていますか?


「はじめてのドライブ」(2004年12月掲載)

ロードスターとの出会いから約1ヶ月。ようやく納車の日を迎えました。

ディーラーに車を駐車場まで持ってきてもらい、手続きと代金の支払いを済ませると、早速ドライブに出かけました。
最初は自分自身の「慣らし運転」ということで、これまでも何度かカペラで走ったことのある、吉和の「もみの木森林公園」に行くことに。

初めての車、私の車。伴侶の車を運転している時とは気分が全然違います。
おかしな話ですが、誰かを乗せてドライブをしているというよりは、車をドライブに連れて行くという感じ。
遠く名古屋から運ばれてきたこの車に、広島の美しい景色をたくさん見せてあげよう・・・そんな気持ちでした。

行きは中国道を使いました。
この道はあまり路面状態が良くないからか、ハンドルをしっかり握っていないと車がまっすぐ走らないような感じです。
ハンドルの遊びが少ないのか、ちょっとした動作や目線の移動に車が反応して慌てることも。
最初は怖くて、エアコンやラジオのスイッチ類を触ることもできませんでした。

ブレーキは硬いスポンジを踏んでいるようで、効き始めが随分奥にある感じがしました。
思ったよりも早めに減速を始めないといけないようです。

車内の狭さも思い知ります。
チェンジの時には、パワーウィンドウのスイッチに肘が当たって窓が開いてしまう。
コンソールボックスで肘を打つ。
今ではそんなコトすら愛しく感じてしまいますが、その時は慣れない運転に体がガチガチで、会話する余裕も話を聞く余裕もありませんでした。


(2004年4月 もみの木森林公園にて。赤色のキーケースは姉からのプレゼント)

それでも何とか無事に吉和に着き、いよいよ幌を開けて走り始めると、その気持ち良さに先ほどの緊張は吹っ飛んでしまいました。
ただ車を走らせているだけなのに、自然と顔がほろこびます。
これが、ロードスターという車の持つ魅力なのでしょうか。
公園に着くと、駐車場に数台のロードスターが停まっていて、何人かが車に気づいて一斉にこちらに顔を向けました。
この頃にはもう、何処かのクラブに入ろうと思って掲示板を見ていました。

そのうち、手を振って応えることができるようになりたいな・・・。
新しい出会いに期待が膨らみます。

気持ちに余裕も出てきたので、帰りは下道を行くことに。
途中の小瀬川温泉までオープンで走りましたが、陽が傾き初めると少し肌寒くなり、ここで幌を閉めました。
付近の桜は見頃も過ぎ、まるで雨のように花びらが舞い落ちて、何とも言えない美しさ。
来年は満開の桜を見せてあげるからね・・・そんな約束を心の中で交わしました。

その頃には、佐方の渋滞で悲鳴をあげずに坂道発進ができますように。



その翌日、初めて掲示板に書込みをしました。
ロードスターと一緒に踏み出した、新しい世界への第1歩です。

-----------------------------------------------------------------
お名前: 奈々@B2リミ   

初めまして。
以前からこの掲示板を拝見させていただいてましたが、
昨日より、晴れてロードスターのオーナーになりました。
早速、もみの木森林公園に行きました。
ロードスターがいっぱい走っていて、とても楽しかったです。
運転歴が浅いので、まだまだ1人で遠出はできませんが、
そのうち、皆さんと交流させていただけたらな・・・と思っています。
どうぞよろしくお願いします。

[2004/04/11 10:51:44]
-----------------------------------------------------------------

(おわり)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【1/2Time】ロードスターとの... | トップ | 【1/2Time】洗車の時間 ~90... »

コメントを投稿

1/2Throttle」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。