銀河鉄道拾遺

SF、かふぇ及びギター

ほわわ

2017-04-19 12:38:07 | 日記
手許には案外、春に似合う音源がある。先日、ホロルの湯@城里経由で益子まで往復したが、お供に持ってったのはシェラ・マクドナルド。2曲目の Look Over The Hill And Far Away がドライブにおあつらえ向き。彼女の歌声はもちろんであるが、聴き所は間奏で入ってくる、おそらくモジュレーター。弾いているのはカンタベリー派のピアニスト、キース・ティペット(だと思う)、地の底から何かせり出して来た!と思ったら、土筆だった!みたいな、愉快で春めいた気分に誘われる。昨晩は仕事でブルーだったが、これはもう家に帰って(もしくはオーパ@栄町で)エヴァンス・トリオの「マイ・フーリッシュ・ハート」を聞くしかない、と思ったら、頭の中でぐるぐるしだした。春の宵にはうってつけのおんがくである。(人によっては冬の夜向きかも)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平和 | トップ | どういう俳句 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む