銀河鉄道拾遺

SF、かふぇ及びギター

6/13分の訂正

2017-06-15 12:34:24 | 日記
隣県のバロック・ヴァイオリン・デュオ Due Luce がコレッリ作のラ・フォリアを編曲してステージに掛けたのは、第一回と第三回でした。記憶なんてあやふやなものだが、だからこそ日記付けてるんだよな、そう云えば一体何回足を運んでるんだろう?ブログに訊いたら以下の様になりました。

vol.1 http://blog.goo.ne.jp/halcyon1772/e/b05a1ebf4692594cb5e056b0f0c6d6f3

vol.2 http://blog.goo.ne.jp/halcyon1772/e/9e54887be5089a03a84a0341e586eca4

vol.3 http://blog.goo.ne.jp/halcyon1772/e/4042b5d430161b1f8421bcccb3121a8d

vol.4 http://blog.goo.ne.jp/halcyon1772/e/c77d92e6962fcc4ba06fc9ce48367cb9

vol.5

vol.6 http://blog.goo.ne.jp/halcyon1772/e/76a2e7fdc312e618ddc0f80ea4ab73d0

vol.7 http://blog.goo.ne.jp/halcyon1772/e/5e4cf89ff932cd08b8573f7ea23d7dfd

まあまあ皆勤賞に近いんじゃない?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ライナーノーツマンの死 | トップ | 鹿児島・宮崎旅行① »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほぼ皆勤 感謝 (KANOKO)
2017-06-16 10:05:08
おー!これはご丁寧にありがとうございます
以前の記事を再読いたしました
感慨深いです・・・・・・・
vol.5と昨秋の Due Luce番外編(モダン)以外は聴いていただいてるのですね
長い目で根気強くお付き合いいだたき
本当に感謝しています
どういたしまして (愛宕町私設ライブラリ)
2017-06-16 12:59:10
あと宇都宮美術館というのも、あったなw

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事