銀河鉄道拾遺

SF、かふぇ及びギター

バロウズの申し子の片割れが

2017-09-05 07:14:47 | 日記
ツイッター周りにスティーリーダン関連の書き込みがちらほら。ありゃりゃと思ってタグで引っ張ると、あーやっぱりか。去る9月3日、ウォルター・ベッカー氏が亡くなられたとのこと。1950年生まれだそうだから享年67歳。余りにも早い死である。先の土曜日、市内某所(というかGEN'S BARですね)で居合わせた客たちと例によって音楽談義で盛り上がっていたのだが、たまたまというかその日の話題の中心はスティーリーだったのだ。はなしが過熱してそれが翌日、つまり三日に及んでいたことに私はまったく気が付いていなかった。(それこそ心配した家族が迎えに来るまで。)  昨晩は3枚目までを繰り返し聞き直していたが、今朝はもう4枚目をテーブルに載せてしまった。それは初秋の乾いた空気と相性の良い音楽でありました。合掌。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あと二日な | トップ | はヵない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事