銀河鉄道拾遺

SF、かふぇ及びギター

P.S.元気です

2017-01-19 23:02:15 | 日記
あれあれよと云う間に、57になってしまった。57って素数か?いやいや、3で割れるよ。割った先は19だから、そっちはそうだけど。17と19って双子の素数なんだよ。いや、数学的なことはなんも知らないが。57っていえばカッコいい。国鉄制式機の蒸気機関車C57は貴婦人って呼ばれてたし、電気機関車のEF57も車体から前に突き出したパンタグラフが勇ましいと人気があった。音楽の作品番号で57に当たる曲がちょっと思い当たらないのが残念だが。'57年はハードバップ全盛期で、個人的に好きなピアニスト、ソニー・クラークの初リーダー作「Dial S for Sonny」が世に出た年だ。こじつければ、もう少し出てきそうだがそろそろ息切れ。前に進んで巾を拡げつつ、これからは少し回収にも力を入れたいと思います、何卒宜しくです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

欧州遍歴

2017-01-18 12:31:49 | 日記
Tab を書き加えようと会社に持って行った Bicycle Tune の譜をバッグごと忘れてしまい。譜面なら家にゴマンとあるけど、そうなるとイギリスものじゃなくって、となって J.S.バッハ の BWV.996 ホ短調 のジグとなった。独逸ものである。これもだいぶ前に書いたものだが、一筆書きのようにさらっとしているならこれが一番の出来だ。そのときの気分のたまもので、意図してやれるわけでもなく。(譜に見とれてる場合ではないのだが。)  決めかねてた誕生日プレゼントは、スミソニアン・フォークウェイズのアンソロジー・オブ・アメリカン・フォーク・ミュージックにしようかなとぼんやり考えている。こういう機会でもなければ、手が出ないかも。在庫がなければ、レーベルはおなじでヴァン・ロンクのセットかなあ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いちにち、抜け

2017-01-17 12:33:50 | 日記
Bicycle Tune の指確認、ようやく終わり。イントロ5小節+3コーラス計(24+2)小節、エンディング1小節=32小節。右手の親指で弾くか、他の指で弾くか、を決めかねてる箇所も幾つかあるのですが、そこは弾き重ねるに連れ、なりゆきということで。24+2の2のところはネットから拾ったのに無かったハズで、自分で足したと記憶しているが、今回はハイポジで弾くよう、ちょっと直してみた。それらしくなるから面白い。鉄絃のギターに触るようになったのは2007年だから、ことしで10年が過ぎようとしているわけだが、いっとう最初に興味を持った英国ブリティッシュ・トラッドについてひととおりまとめてみようと意図しているのですが、浮気性だからどうなるか判りません。よしなに
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年休日

2017-01-15 20:10:26 | 日記
し〇むらで、昨日買ったフリースをもう一着。今度は会社用。靴も。靴は赤塚駅ウラのいつもの店で、買うのも同じもの。これで三代目だか四代目。選ぶ必要がないのがいい。ガソリン入れて灯油買って、とぐるぐる回って帰宅。ギターはフォームが座ってきたせいか調子がいいが、酒が横にあったせいでもう弾けん。まだまだ宵の口なのに
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

買い物

2017-01-15 00:12:55 | 日記
夕飯ついでにし〇むらに寄って、ニット帽を買う。体温調節のカギが耳なのだ、これを保温しないと体調がすぐ崩れる。フード付きのジャージみたいのも2着持ってるが、帽子だったらセーターとも組み合わせられる。店内を見て廻ったら襟が立つ様になったフリースがセールで安くなってて、これも買った。前がファスナーで閉まるタイプだから、ギターに優しい。誕生日が近く、会社の互助会がプレゼントを買ってやるからと言ってくれるが、いざとなると欲しいものがすぐには浮かばない。何にしようかなあ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新調

2017-01-13 12:46:38 | 日記
仕事で使ってるハンコを新調した。千二百円だった。先代は社会人になったときに買ったやつなんで、まる32年間使った計算になる。ホントか?その間、インクを補充した記憶がない。ホントか??もう付喪神が付いてても全くおかしくないシロモノである。大事に引出しにしまっておこう。  昨晩は満腹状態であわや練習の機会を逃しそうだったが、どういう風が吹いたんだかそれなりに練習は出来た。Maple Leaf Rag。音像がはっきりしない親指は、もういい加減ピックを常備するとしたい。残りの人差し指~薬指は曲げ気味にして軽く固め、指先を絃に当てるようにしたら、音が「立って」びっくりした。色々やってみるもんだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

on green dolphin street

2017-01-12 12:28:16 | 日記
1959年に録音された「ケリー・ブルー」に収録されているナンバーで、この曲が好きでJAZZ聞いてます、ってところがある。最初の8小節がミの音(バス)に乗ってるのが特徴的で、聴けばあー、あれってお分かりになる方も多いのではないかしら。ウィントン・ケリーのアレンジメントはあっけらかんとしたもので、むかし聞いてた頃はこの軽さってどうなの~?と思ってたが、改めて聞いてみるとアドリヴ・パートにスッと入ってスッと出てくる感じがことさら良い感じです。ピアノ・トリオの対抗馬でいうと、1960年録音のウォルター・ビショップjr「スピーク・ロウ」収録。こちらは重厚なイントロダクション付きで、そこにまだ駆け出しの頃のジミー・ギャリソンがぶっといベースで短音のリフを入れてきて、後は始終そのリズムに乗って曲が展開していきます。あれはかっこよかったなー、そっちに肩入れしてたんで「ケリー・ブルー」はあまり聞かったというのが真相です。ビショップのソロ・パートは一生懸命、譜に書き出しました。この一曲くらい、ベースとドラムスに合わせられるといーなーと思ってました。(その昔フォルテピアノで弾いてたら、ベースが入って来てデュオったことあり。)その他で云えば、アルバムタイトルにもなっているビル・エヴァンスの演奏があって、これはドラマーのフィリー・ジョーに引っ張られるようにハードバップをやっていますが、唯一の抵抗とばかりソロ・パートを全編ブロック・コード奏法で弾き切るというあまり例のないことをやってて、ちょっと面白いかもです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不規則な音楽

2017-01-11 06:56:11 | 日記
昨日の説明では?ですね、自分で読み返しても?でした。例えば、J.S.バッハのプレリュードのごとくドミソド・ドレファラ・シレファラ・ドミソドとやれば、つまりバスとそれに続くアルペジオと云う風に決めてやれば、流れでハーモニーを隈なく表せる。しかし Bicycle Tune は不在気味のバスがひょっこり二拍目や三拍目ウラに顔を覗かせたりするので、単線上のメロとバスの思いがけない出会いを果たすところが「たがいちがい」と呼んだ所以であるが、ちょっと伝わりにくいですね。 さて薄くなった神さまに奉納したチャックのカードリングも新調したし、耳元で鳴るウィントン・ケリー・トリオに段々心がなびいてきました♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たがいちがいの音楽

2017-01-10 12:39:09 | 日記
NHK-FM土曜朝9時「世界快適音楽セレクション」のようなタイトルだが、Bicycle Tune も3コーラス全24小節のうち、ようやく半分まで来ました。弾けるようになるには、結局一音一音を覚えるしかないわけで。ところで譜ヅラを見るとこの曲、同時に複数の音を鳴らす和音というものが極端に少ない。と云うよりそういうタテのラインを使わずに、順々に鳴る一音一音でメロディとバスを表示し、その流れを使ってハーモニーを提示しようという意図があるように思える。ということは、指一本で弾けるって?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本のご紹介

2017-01-09 08:45:23 | 日記
正月早々ムキになって Bicycle Tune に取り組んでる理由は2つあって、2010年にまとめた譜がよく出来てて弾かないのは勿体無いのと、暮れに旧知の描いたマンガを3冊、本屋で買ってきたからだ。

  かわうその自転車屋さん ①~③ / こやまけいこ 芳文社コミックス

シンセキのヴィオラ弾きの友人で、自身もヴァイオリンとギターをこなす才媛で、同人誌「こぐまんが」主筆。マンガ誌連載および初の単行本上梓ということで、はりきってます。坂の上にあるカフェみたいな自転車屋「ストラーデ・ビアンケ」、かわうそ店長と羊のヨウコさんの元に集う客たちが織りなすチャリンコ・ストーリー。1ページに必ず1ヶ(以上)のギャグ、回収までに10話以上を要す伏線等、こやま節が炸裂。随所に散りばめられた走行風景やメカ描写も見ものです。  お陰様でコチラも譜読みが1/3まで進みましたあ。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加