HALクリニックの診察室から

Human Active Life…新潟で心臓血管外科のクリニックを開設した医師のひとりごと

プレゼンテーションの「魔法の杖」か? ^_^

2017-07-23 19:52:46 | 日記
 講演会での発表は、スライドを投影するという
超アナログな時代からやっていますが、最初の頃は
文字が白色で背景がブルーのブルーバックでした。
外国の演者がカラースライドを使ったのを見て驚き、
さらには、PCをプロジェクターにつないで、動きが
出るようになりました。
でも、日本人が作るプレゼンは一つのスライドにあまりに
多くの情報を詰め込み過ぎて論文とプレゼンを勘違いしている
演者が多いのが現実です。
さらに、原稿を読んでだり、画面を細々と説明するにとどまり、
海外の一流プレエンテーションのレベルに追いついていません。
スティーブ・ジョブズのようにはなれなくても、もっと
プレゼンが上手くなって、聴衆に伝えたい




「Logicool Spotlight」
https://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/spotlight-presentation-remote?crid=11

最近はPCにかじりつくプレゼンから「プレゼンター」という
デバイスを持って聴衆の前でプレゼンを操るスタイルが増えてきました。
今回、意を決して購入しましたが…




でも、これは「魔法の杖」なのか?
いいえ
提示するプレゼンをシンプルにわかりやすくすることが何よりも大事 

さて、どうなりますか?
とりあえず、「魔法の杖」を上手く触れるかな? 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑い朝は、やはりスイカ! ^_^ | トップ | アワビは不思議な食材… 硬く... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。