HALクリニックの診察室から

Human Active Life…新潟で心臓血管外科のクリニックを開設した医師のひとりごと

糖尿病患者さんの「憂鬱」… >_<;

2017-06-14 13:59:37 | クリニック
 当院では、生活習慣病の治療対象として、
「高血圧」「脂質異常症」そして「糖尿病」があります。
治療としては、「薬」と「生活習慣の改善」の両方を
行うことが必要ですが、特に糖尿病患者さんの「憂鬱」
目につくことがあります。
最初は、食事や運動で頑張ろうとしていたのに、
なかなか結果が出ずにモチベーションが落ちてしまうことが…
生活習慣改善の内容でも、糖尿病では食事での制限が
大きくて、「好きなものを食べられない!」
「もっと食べたいのにダメといわれた!」など、辛いです。
高血圧では、多少塩っぱいものを食べても薬で血圧を
コントロールできるし、脂質異常症ではコレステロールを
下げる薬がいろいろあります。
糖尿病は、どんなに薬を出しても、お腹いっぱい食べたら
薬の効果が吹っ飛んでしまいます 


糖尿病の患者さんが苦しい思いをしなくても治療効果が
上がる方法ができないと、糖尿病患者さんの「憂鬱」は
解消されそうもありません。
糖尿病であっても、多少の不便を感じるくらいで
治療できるようにならないかな…
糖尿病が専門でない心臓血管外科医は糖尿病の治療を
しながら、糖尿病患者さんの「憂鬱」が解消される日を
願っています 



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニンニクの芽で美味しく… ^_^ | トップ | 健康のために我慢して食べる... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

クリニック」カテゴリの最新記事