HALクリニックの診察室から

Human Active Life…新潟で心臓血管外科のクリニックを開設した医師のひとりごと

トルストイからフィッツジェラルドへローテーションしました ^_^

2017-07-16 19:59:12 | 趣味
 万年筆を普段使いしています。
封書の宛名書きやメモなのですが…
インクが切れると書けなくなるという、現代社会では
肩身が狭い文房具です。
でも、アナログなところが魅力的でもあります 

たくさんの万年筆を使っている熱烈な万年筆ファンも
いらっしゃいますが、個人的には少数を使うので、
インクがなくなったのを機会に、万年筆を洗って
メインテナンスをして、次の万年筆に交代して
使うことにしています。




「トルストイとフィッツジェラルド」

モンブランの作家シリーズですが、お気に入りの2本です。
トルストイは万年筆調整師の方にインクのフローを
増やしていただいて、ますますお気に入りに…
インクがなくなったので、フィッツジェラルドにバトンタッチ

フィッツジェラルドは造形的には凄く気に入っています。
書いてみると、ペン先がちょっと引っかかります。
これも調整してもらって、さらに書き心地が良くなれば…

ならば、個々に持ち込まねば… 



http://pelikan.livedoor.biz/archives/52195457.html#more

萬年筆研究会【WAGNER】 が8月6日に新潟で開催されます。
東京などでの開催に比べて、新潟ではこじんまりしていますが
万年筆調整師とゆっくり話しながら、不調がある万年筆を
治していただけます。
まさにペン・ドクターです。

また、万年筆の博識なファンがいろいろと蘊蓄を語ってくれますし、
万年筆の楽しさと奥深さを感じるにはこれ以上はない機会です。
僕も参加しますが、新潟およびお近くの万年筆ファンは
ぜひ足を運ぶことをお勧めします 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏は暑いので、稲庭うどん、... | トップ | 夏は梅の酸味もいいかな〜 ^_^ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

趣味」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。