HALクリニックの診察室から

Human Active Life…新潟で心臓血管外科のクリニックを開設した医師のひとりごと

食材の特性を活かして、ひと手間かけて… ^_^

2017-05-05 18:46:46 | グルメ
 せっかくの美味しい食材は、その特性を活かして
調理できると、さらに美味しくいただけます 




「里芋団子」

里芋の中でも、とくにネットリとした食感が楽しめる
新潟の五泉特産の里芋「帛乙女(きぬおとめ)」は
煮物などで使われることが多いですが、さらにその
特性を最大限に引き出すために、蒸した里芋に
餅粉をまぶして揚げます。
表面がカリッとして、食べると中はネットした食感で
絶品です。
これは「帛乙女(きぬおとめ)」でないと出せない食感で
もっと新潟のブランド里芋が全国的に有名になると
いいな〜 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« YouTube で出会った音楽は… ^_^ | トップ | GWも終わって、クリニックは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。