HALクリニックの診察室から

Human Active Life…新潟で心臓血管外科のクリニックを開設した医師のひとりごと

復刻はディテールを楽しむ ^_^

2017-08-13 19:59:24 | 趣味
 お盆前に万年筆が届きました。
今回は大好きなペリカンの「茶縞」です。
万年筆好きならご存知ですが…

もともとのオリジナルを復刻したシリーズが出ています。
大ぶりな800シリーズの茶縞が個人的なお気に入りですが、
オリジナルの400シリーズも素晴らしいです 

 今回届いたのは…



「ペリカン M400SE 茶縞」

ペリカンではかつて、「茶縞」という軸が定番でありましたが、
現在はラインナップから外れています。
人気があるので、時々復刻されてしますが、今回、届いたものは
昨年の限定品「M400 茶縞」ではなく、2009年の限定復刻品です。

「茶縞」もかつてのビンテージが淡い色ですが、限定復刻品は
濃い茶色ですが、これも綺麗だと思います。




実は、昨年の限定品「M400 茶縞」も持っているので、並べてみると
似ているようでも、色々な違いがあります。
(手前が「M400SE 茶縞」です)





一番目につくのは「天冠」です。
いわゆるキャップのトップですが、「M400SE 茶縞」(右)は黒バックに
ペリカンというクラシックな趣を生かしていますが、新しい「M400 茶縞」は
現在のラインナップと同じく全てゴールドで豪華な感じです。




尻軸も違いがあり手前の「M400SE 茶縞」は昔と同じくリングがなく、
奥の「M400 茶縞」は現行品と同じくリングがついて華やかです。




ペン先も手前の「M400SE 茶縞」は昔と同じく全てが金色で、
奥の「M400 茶縞」は現行品と同じく金色と白の2色に塗り分けられています。



つまり、「M400SE 茶縞」は昔の茶縞に近く、
「M400 茶縞」は軸以外は現行品と同じになっています。


クラシック風と現代風のどちらを好むかは人それぞれですが、
2本並べてディテールの違いを楽しむのが、趣味としての面白さかな? 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お盆で、家族で手巻き寿司 ^_^ | トップ | ぶどうが出始めましたが、「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

趣味」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。