HALクリニックの診察室から

Human Active Life…新潟で心臓血管外科のクリニックを開設した医師のひとりごと

カメラを片手に撮影した「わらアート」は… ^_^

2016-09-15 16:18:42 | クリニック
 新潟らしい稲藁を使った「わらアート」
新潟市西蒲区の上堰潟公園で、武蔵野美術大学生と市民が協働で
制作したわらのオブジェが9月3−4日展示されました。
http://www.city.niigata.lg.jp/nishikan/about/kankou/wara-art/

「わらアートまつり」として徐々に大規模になってきたんですね。
新潟に住んでいながら、今回まで知りませんでした。




カメラ好きの患者さんが撮影してこられた写真をクリニックの
待合室に展示させていただきました。
このオブジェは「イカ」とか…

米どころ新潟らしい「わら」を使って東京の大学生と地元の市民が
力を合わせて制作するというのは新潟らしさをアピールできそうです。
新潟の魅力が新しいお祭りに育ってくれるといいな〜


待合室に写真展示するようになって、カメラ好きの人が撮った写真を
掲示するためにあちこちに出かけて写真を撮って見せていただけるので
僕も楽しみです 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 患者さんの病気に季節の移り... | トップ | 「骨付き肉」は美味しい! ^_^ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

クリニック」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。