鈴木ミチの『ベコぶろ』

会津若松出身の歌手・シンガーソングライター鈴木ミチが、音楽の事や日々の出来事を綴ります。

☆会津ツアーレポートその2・柳津 花ホテル滝のや 花ホテル講演会!

2011-07-09 13:22:38 | ☆Halca-Do MUSIC☆鈴木ミチ

みなさまこんにちは。

今日も暑いですね~・・・

その昔、すてきなワフ家という犬一家の絵本があったのですが、

熱すぎてホットドッグになってしまった話があったような。知っている人いるかしら・・・

そんな感じの熱さですね^^;

 

さて今日は柳津花ホテル講演会でのライブの模様をアップします!

花ホテル滝のや http://hanahotel.jp/

いつもお世話になっている滝のやさんは、風情のある温泉宿。郷土料理と温泉で心安らぐのはもちろんですが、

会津の情報発信基地というか、IT発信基地というか、画期的でハイテクな旅館なのです。

今回は、被災地の方も柳津にいらっしゃるとお聞きしたので、チャリティコンサートをさせていただきたいとお願いし、この講演会が実現致しました。

第1部は、お子様向けファミリーコンサートです。

おなじみの赤ベコ衣装で登場です。

今まではバッハさんのイントロクイズのみだったジブリコーナーも、初歌い!

セットリスト

赤ベコの唄(オリジナル)

張子のうさぎ(オリジナル)

さんぽ

となりのトトロ

もののけ姫

第2部は、衣装をチェンジ!

柳津の唄も初披露させていただきました。

子供のころからよく家族で訪れていた柳津。

子供のころの私の印象では、赤い町。

真っ赤な柳津橋、赤べこ、こくぞう様のもみじ。

そして久しぶりに訪れた柳津は、もっともっと良いところがいっぱい。

冬の雪景色と湯煙、春夏の緑の木々と只見線。

こんな風景を歌にしました。

作詞・作曲は私、鈴木ミチ。

また柳津へ参った時にご披露させていただきますので、皆様聴いてくださいね!

 

セットリスト

柳津の唄(オリジナル)

ラブ・イズ・オーバー

いい日旅立ち

夢でもいいから・・・(オリジナル)

・・・アンコール・・・

会津の酒よ(オリジナル)

 

講演会の中での一説を・・・

今は亡き私の父は、東北電力で、水力発電所の設計に携わり、定年退職後は天栄村の風力発電の設計をしておりました。

会津には、福島には、原子力発電所だけでなく、自然の力を利用した発電所がたくさんあります。

そして、原子力発電所ができるまでは、父の造ってきた水力発電所から電力も多くの割合で、電気を供給してきたわけです。

その時代、今ほど便利ではなかったかもしれませんが、人々は普通に生活していたのです。

当たり前に電気が使える便利な生活が普通になってしまった今ですが、ほんの少しの心がけでできる節電、不便と思わずやっていきたいと思います。

 

今父が生きていたら、この状況を何と言うか分かりませんが、自然の力からもらっている電力のありがたさ、原発事故がおきてから

改めて感じます。

会津には自然が沢山残っているし、良いものがたくさんあります。これを音楽を通して広めていけるよう、活動してまいります。

 

 

地元のご来場者の方がたをはじめ、USTREAM配信で沢山の方に講演会の模様をごらん頂きまして、本当にありがとうございました。

そして講演会を企画してくださった塩田さん、当日お会いした皆様に、感謝、感謝です!

 

講演会の模様はこちらでごらんいただけます(1部のみ)

http://www.ustream.tv/recorded/15771163

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月8日(金)のつぶやき | トップ | 7月9日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

☆Halca-Do MUSIC☆鈴木ミチ」カテゴリの最新記事