in the mood

オオカミ顔のミックス犬と暮らす毎日。

BSの番組

2017-04-25 16:59:13 | 日記
先週録画したNHK-BSプレミアムの「マジックキャッスルをめざす若者たち」(4月19日)と「マジックキャッスル」(4月22日)をきのうちょっと見ました。次男が学生時代からマジックをしているのでマジックの番組というとつい気になって録画してしまいます。「若者たち」に出てきた日本人のマジシャンの名前を言うと次男は「面識はないけどマジックを見たことがある」と言っていました。マジックの世界は狭い世界のようで、次男のようなアマチュアマジック愛好家でもプロと一緒に飲むことがあったり名刺交換することなどもあるそうです。でも、次男がプロマジシャンになりたいと言わなくてよかった~ こういう実力第一の世界、特にエンタメの世界は厳しいですから、食べていけるのはほんの少しの人みたいです。見るのは楽しいですけどね4月22日の「マジックキャッスル」ではカッちゃんと哀川翔さんがLAの「マジックキャッスル」に行っておもしろいマジックを見たり参加したりしてうらやましかったです。



きのうホスピスに入院している姉本人から電話がありました。相変わらずあまり調子はよくないみたいで(むくみなどがひどいらしい)心配なところです。転院する前に治療していた病院の主治医に余命宣告されたようで「あんまり長生きできないみたい」と言っていました。いつ何が起こってもおかしくないと言われているようです。淡々と言うけれどどんな気持ちで言っているのかと切ないです。でも、私まで動揺したりショックを受けたりしていたらアカンと思い、いつもの会話のように「そんなんわからんよ。ごはんだって食べられるようになってきたんやし」と現在の病状をあれこれ訊いて病院の話などをしたのでした。なるべく考えないようにしようと思っても無理な話で、ひとりになると姉のことばかり、昔のことや楽しかったことなど思い出してしまいます。姉は病室でひとりになったとき何を思っているのかと思います。20年前に母が亡くなって、その後は息子たちのおばあちゃん代わり、私の姉であり友だちでもある姉がこの先どうなっていくのか。このくらいの年齢になると、何も心配ごとがなくて気楽で幸せという人はいないですよね。みんな何かしらつらいことや悲しいことを抱えているんだもんね・・ととびに言ったりしています。

そういえばとびは先週獣医さんで体重を測ったら11.8キロでした。前回獣医さんに行ったときは12キロをちょっと超えていて獣医さんに「もうちょっとやせないと」と言われたけど、ほんのちょっとやせたのでやれやれ。でもやっぱり小太りなんだよね。おやつが多いかなー。

『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DVD | トップ | コラ画像 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。