HAL WEB Photo Blog

花のこと、空のこと、海のこと、映画のこと、小池さんのこと...

ワンダーウーマン

2017年06月27日 | MOVIE
「ワンダーウーマン」を見ました。



日本での劇場公開は2017年8月25日の最新作です。

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」でスクリーンに初登場した、ガル・ガドット演じるダイアナ・プリンス/ワンダーウーマンを主役に描くアクション大作。



女性だけの島のプリンセスだったダイアナが、いかにして最強の女戦士=ワンダーウーマンとなったのかが描かれる。
女しかいない島で、プリンセスとして母親に大切に育てられてきたダイアナ。
一族最強の者しか持てないと言われる剣に憧れ、強くなるための修行に励む彼女は、その中で自身の秘められた能力に気付く。

そんなある日、島に不時着したパイロットのスティーブとの出会いで、初めて男という存在を目にしたダイアナの運命は一転。
世界を救うため、スティーブとともに島を出てロンドンへと旅立つ。

力はあるけど、世間知らずの王女様が、戦争で死んでいく人を見捨てられないと、、、

ドイツ軍は、かつて人類を腐敗させたアレスという悪い神に操られてるのだと確信し、生まれた島を出てドイツ軍と戦う決意を!



で、最後はお約束通りにラスボス・アレスが登場!

と、同時に、アマゾネスの島から一緒に来たスティーブは、ドイツ軍の毒ガス兵器を抹消するするため、毒ガスを積んだ輸送機ごと自爆!

どかどかどかーーーん!!

それを見た、ダイアナは悲しみと怒りで覚醒!
まるでスーパーサイヤ人なみのパワーアップ☆

あっという間に悪い神アレスを撃退、、、

めでたしめでたし^^

そして、シーンは現代に。
戦時中と現代では70年ほど時差があるけど、神の子ダイアナは歳を取らないって設定のようです。
そして、ブルース・ウェイン(バットマン)に、メールを返信するシーンでTHE・END



あらすじを、ざ~っと書いただけで映画を見ちゃったくらいシンプルなストーリーですが、
世界大戦の中で戦うヒーロー、しかも当時の最新兵器に、剣と盾だけの装備で圧倒的強さ!
とても爽快な気分です!
そして何より、最高なのは主役のガル・ガドットが美しすぎる~~♪

ワイルドスピードでも、美しさが際立ってましたが、ワンダーウーマンとしてシリーズ化していくと思うと嬉しくて眠れませんww


 
次回は2017年11月23日公開のジャスティスリーグで登場予定。



これまた楽しみ!!
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アボカドのせいろ蒸し | TOP | サクララン2017 season3 »
最近の画像もっと見る

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。