HAL WEB Photo Blog

花のこと、空のこと、海のこと、映画のこと、小池さんのこと...

モアナと伝説の海

2017年03月05日 | MOVIE
「モアナと伝説の海」を見ました。



劇場公開は3月10日、ディズニーアニメの最新作です。

かつて世界を生んだ命の女神テ・フィティの心が、伝説の英雄と言われた半神マウイによって盗まれ、世界に闇が生まれた。

それから1000年にわたり、モアナの生まれ育った島モトゥヌイでは、外洋に出ることが禁じられていた。
そんなある時、島で作物や魚たちに異変が発生。

海の不思議な力に選ばれた少女モアナは、いまもどこかで生きているマウイを探し出し、テ・フィティの心を元あった場所に戻すことができれば世界を救えると知り、父親の反対を押し切り大海原に旅立つ。

生まれつき海を愛し、海に愛される少女モアナは、祖母のタラから全能の女神テ・フィティのハートを託され、半神マウイを探すように言われる。



広い海を渡り、マウイと共にさまよい続ける女神のハートを元へ戻すことが、彼女にとっては自分たちが何者であるかを確かめる絶好の機会でもあった。



マウイというのは元々人間の子で、要らないよって海に捨てられたのを、海の神が拾って育てた、、、ということで半神。

神からさずかったフックを使うことで大鷲やサメにも変形できる。
声優はワイルドスピードでも人気のドウェイン・ジョンソン。

大人になったモアナは、両親に内緒で島から出発。
そして、マウイと出会うことに成功するけど、マウイはテ・フィティへの道を塞ぐテカーという溶岩の化け物に一度負けていて、もう関わりたくない、、、というのが本音らしい。

でも、そのときの戦いで失ったフックを取り戻しに行くことで、なんとか合意。
そのフックは海底の奥に住む巨大ガニの背中にあった!



このピンチを乗り切り、無事にフックを回収。
いよいよ怪物テカーと戦いに、、、



しかし敢無く撃沈、、、

この戦いでマウイはまたしても戦意喪失してしまい、モアナを残して帰ってしまう。

傷心のモアナを支えてくれたのは光るマンタ☆



実はモアナのお婆ちゃんの心がマンタの形になったもののようで、モアナに勇気をくれます。
再び、やる気を取り戻したモアナは単身でテカーとの戦いに、、、

いかだをウインドサーフィンのように操り、カッコいいです~(≧▽≦)

そして、テカーとの一騎打ち!
しかしテカーは強く、モアナは歯が立ちません。
大大大ピンチのところで、マウイが戻ってきてくれました~~
感涙シーンですww

そして、ひびの入ったフックで最後の一撃!

一瞬テカーを食い止めることに成功。
そのすきにテカーの向こう側の人魚の入り江でテ・フィティのハートを返そうと、、、
ところがそこにテ・フィティの姿はありませんでした。

実は怪物テカーこそ、神テ・フィティだったのです。
そのことを感じたモアナはテカーに近づき、、、

オデコとオデコでご挨拶♪



互いの心が通じ合い、テカーは元の神の姿に☆



マウイの折れたフックも直してもらって一件落着!

モアナは故郷に戻って、島のみんなと元気に船で漁をしながら平和に暮らしました~
めでたしめでたしww
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弁当大好き小池さん! | TOP | ルスカス3号! »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | MOVIE

Similar Entries

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。