HAL WEB Photo Blog

花のこと、空のこと、海のこと、映画のこと、小池さんのこと...

真田十勇士

2017年03月19日 | MOVIE
「真田十勇士」を見ました。



堤幸彦監督と中村勘九郎がタッグを組んで大ヒットを記録した2014年の舞台「真田十勇士」を映画化。

関ヶ原の戦いから10年後。
真田幸村は天下の名将としてその名を世に轟かせていたが、実際の幸村は奇跡的に運に恵まれ続けただけの腰抜け男で、自分の虚像と実像の差に悩んでいた。

そんなある日、幸村は抜け忍の猿飛佐助と出会う。



自分の嘘とハッタリで幸村を本物の天下一の武将に仕立てあげることを決意した佐助は、同じく抜け忍の霧隠才蔵ら9人の仲間を集め、「真田十勇士」を結成。

亡き秀吉の遺志を継いで豊臣家復権を狙う淀殿に呼び寄せられた幸村と十勇士は、瞬く間に徳川との戦いの最前線に立つことになってしまう。



佐助役を中村勘九郎、才蔵役を松坂桃李が舞台版に続いて演じるほか、佐助と才蔵の幼なじみでありながら彼らの命を狙う女忍び・火垂役で大島優子が本格時代劇に初挑戦する。



「真田十勇士」とうのは講談の作り話ですが、一応は実在する人物をモデルにしていたようです。
昨年ずっと見てた大河ドラマ「真田丸」と同じようにストーリーが進むけど、そこで戦った人物が「十勇士」に置き換えられてる、、、そんな感じです。



講談でのウケを狙って、ヒーローを作り上げたってとこですね^^
その甲斐あって、真田丸よりも面白い展開かもしれません。

佐助が火だるまになって戦うシーンとか見どころもいっぱい!



敵対する徳川家康役は暴れん坊の松平健。



最後は真田丸には無かった大どんでん返しもww

超高速参勤交代とか、最近の日本映画は時代劇が面白いね!!
 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ルスカス4号&5号! | TOP | ルスカス6号&サクララン2017... »
最近の画像もっと見る

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。