HAL WEB Photo Blog

花のこと、空のこと、海のこと、映画のこと、小池さんのこと...

サンゴレンジャー

2017年02月12日 | MOVIE
「サンゴレンジャー」を見ました。



名物であるサンゴ礁を破滅させてしまう橋の建設計画をめぐり、住民が賛成派と反対派のまっ二つに別れて対立している石垣島。

そこへ、環境省の自然保護官である矢島(青柳翔)が赴任してくる。
自他共に認める熱血漢である彼は、島の現状を知るやサンゴ礁を守り抜く部隊「サンゴ防衛レンジャー」の結成を勝手に宣言。

同期の岸谷(田中圭)を強制的にメンバーにして、サンゴ礁保護のために島を駆け回る。
そんな彼の真摯(しんし)な姿に岸谷は胸を打たれ、現地の小学校教師リサ(佐々木希)もレンジャーの一員となるが、、、



実はリサの父は建設業者社長で、橋建設を推進する政治家と協力関係に、、、
新聞記者は、父は政治家と、娘は環境省の職員と、と新聞を売るために書き立てる、、、
リサの教え子が台風の日にサンゴを気にして海に行き怪我をしたと親が激怒、、、

そんないろんな疑いが重なることで、矢島の立場は悪くなり環境省職員を辞めることに。

けど、リサの父は珊瑚保護を頑張る娘を応援する姿勢を見せてくれたり、、、
子供の怪我もサンゴのことじゃなく、うさぎ当番として、台風で壊れたウサギ小屋から逃げ出したウサギを追いかけてということで、矢島の影響で海に行ったわけではなかった、、、

その時、怪我をした子供の絵日記に海の中を案内してもらったときの感動が描かれていて、、、

それを知った島のみんなが超感動!!



サンゴレンジャーの活動は無駄じゃなかった!

いろんな誤解も解け、地元の人たちの声援と協力もあって、橋を架けるラグーンブリッジ計画は中止。
石垣島のサンゴ礁は守られました^^



数年後、橋をかけてでも、島にとってのお金を優先してた夏八木勲(漁師)も島の自然を守るためサンゴレンジャー5号として海と関わる仕事を大事に過ごしていました!
Tシャツの胸に大きく「5号」と描かれ、笑顔でポーズ!o(^^)/

○○レンジャーだし、なんで4人なんだって思ってましたが、このラストのオチのためだったんですね^^

めでたしめでたしww
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪景色 | TOP | 超高速!参勤交代 リターンズ »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | MOVIE