HAL WEB Photo Blog

花のこと、空のこと、海のこと、映画のこと、小池さんのこと...

ちはやふる 下の句

2016年10月14日 | MOVIE
「ちはやふる 下の句」を見ました。



高校で再会した幼なじみの太一(野村周平)と一緒に競技かるた部を作った千早(広瀬すず)は、創部1年にして東京都大会優勝を果たす。

自分をかるたに導いてくれた新(真剣佑)に優勝報告をした際、新の衝撃的な告白に動揺する千早だったが、全国大会のために仲間たちと練習に打ちこむ。

そんな折、千早は同い年で日本一となった若宮詩暢(松岡茉優)のことを知り、、、



新から聞かされた「もう、かるたはやらん」という衝撃的な言葉で映画の前篇、上の句が終わって、その続きとなりますが、千早は新を信じて待つという感じ。
それよりも、クイーン若宮詩暢の存在が気になって、そこに自分の目標みたい意識を持っていく。

しかし、感情が先に出る性格なので自分をコントロールできず、、、

クイーンに勝って、新から強くなったと褒められたい、、、そんな気持ちばかりで仲間との絆が見えなくなってきた千早。

そんなとき、北央の出稽古に行き、かつてのライバルから積み重ねていくことの重さと、繋がっていくことの大切さを知る。



そして、いよいよクイーンと勝負!



けど、あまりの強さに歯が立たず、、、

でもでも、個人戦主義のクイーンには無い、仲間たちとの絆が千早を支え、、、



終盤にクイーンから2枚!
大差の負けだけど、2枚取られたことでクイーンは悔しがる。
その、たった2枚は、今後の千早にとって大きな力になる2枚。

映画を見てると2枚取っただけなのに、千早が勝ったくらいの盛り上がりでした!
目頭が熱くなる~~

そして、前篇の「上の句」、後篇の「下の句」が大ヒットしたことで、実写版の続編が決定しました!
完成はいつかな~?
 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ケータイが壊れた~ | TOP | ラーメン大好き小池さん! »
最近の画像もっと見る

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。