タイガース日記

阪神タイガース奮闘の記録。
勝った時だけの戦況報告&雑感です。

下位打線奮起!

2017-07-17 23:36:20 | 日記
2017/7/17 阪神 2-1 広島

オールスター明けの初戦で西岡が帰ってきた。
ベンチの雰囲気、変わるわあ~。
いきなりセーフティバントで全力疾走。
ファールになったけど、足はもう大丈夫と元気なとこを見せてくれた。
ヒットも1本打ったし、核弾頭完全復活や!

1点リードされた4回裏、この回も終わりやと思わせた2アウトから、6番の鳥谷がセンターへヒット。
7番の糸原が去年の最多勝投手野村の投げ込んだインコースの速球を力強く引っ張り込んだ。
なめたらあかんで!
糸原は最近力強なってきたんやで。
ライト線へ飛んだ打球に鳥谷が素早く反応して同点のホームイン。
糸原はセカンドベース上で遠慮気味にガッツポーズ。
マウンド上で野村はガックリや。
ショックから立ち直られへん野村は続く梅野にもレフトへ運ばれて逆転や。
前の打席でインコースのシュートで打ち取られたから言うて、また同じボールで打ち取ろ思っても甘いんじゃ。
梅野はその球を狙っとった。
流石にキャッチャー、読み勝ちや。

先発のメッセンジャーは、ストライクを何球もボールと判定される不運もあって、四苦八苦のピッチングやったけど何とか6回を投げ切った。
これが阪神の勝ちパターンや。
6回までにリードして、7回からマクドに継ぐ。
懐かしいJFKの復活や。
最後のドリスは圧巻の三者連続三振やで。
クソボールの速球にキリキリ舞い。
甲子園での広島戦は強い!
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大和4打点 | トップ | パンダが打った! »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。