タイガース日記

阪神タイガース奮闘の記録。
勝った時だけの戦況報告&雑感です。

岩貞1安打ピッチング

2017-06-16 21:07:00 | 日記
2017/6/16 阪神 4-2 楽天

パリーグ首位の楽天は高卒ルーキで、これが初登板という藤平を出してきよったけど、2回に原口が手痛いプロの洗礼を浴びせたりよった。
内野安打の鳥谷を1塁に置いて、藤平の投じた初球を見事にはじき返して、甲子園の一番深い左中間に打ち込んだ。
藤平、プロは厳しいでえ!
せやけど、このピッチャー怖いもん知らずでドンドン投げ込んできよった。
なかなかええ根性しとるわ。
それに免じて、それ以上打つのんはやめといたった。

立ち上がりが不安な先発の岩貞は、今日は初回を三者凡退でスタート。
今シーズンで一番ええのんとちゃうかと思わせるボールを投げ込んで期待を持たせた。
3回に予定外の三好にレフトへのソロホームランを打たれたけど、岩貞は7回まで投げて結局ヒットはこの1本だけやった。
やっと岩貞らしいピッチングを見せてくれた。
岩貞は完投もできたと思うけど、球数が107球となったし、万全のリリーフ陣がおるからお役御免となった。
まあせやけど、好調の楽天打線と言えども、岩貞の顔見たら打てる気がせんかったと思う今日のピッチングやった。

8回、マテオがピシャッと抑えたら、その裏2アウト満塁の場面で、6番の鳥谷がセンターへ抜ける2点タイムリーヒットを打って試合を決めた。
9回のドリスはお情けで代打の岡島に振り逃げなんかをさせたって1点やったけど、3三振1外野フライの4アウトで締めくくった。

ヒーローインタビューは、先発して1安打ピッチングの岩貞と、先制ホームランの原口。
必死のパッチでやりましたー!
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金本100勝 | トップ | 新人大山初ヒットが3ラン »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。