タイガース日記

阪神タイガース奮闘の記録。
勝った時だけの戦況報告&雑感です。

福留決勝打

2017-05-14 16:10:45 | 日記
2017/5/14 阪神 4-2 DeNA

立ち上がりが不安定なんは藤浪のいつものパターン。
ファーボールやらワイルドピッチをやりながらも2点で1回を終えた。
まあハンデをやったようなもんや。
最後までリードさせたっても良かったんやけど、とりあえずいきなり反撃してみたった。
2回表、先頭の原口が左中間へのツーベースで出たら、続く鳥谷も左中間へタイムリーツーベースを打って先ず1点。
ワイルドピッチで3塁に進んだ鳥谷を北條がレフトへの犠牲フライで返した。
すぐさま3人で2点を返して同点にしてしまうなんて、どんだけ強いんやろ、今の阪神は!

藤浪はその後もランナーを出しながらも抑えていくという藤浪らしいピッチングを披露。
今シーズンかて登板した試合は2点以内に抑えていて、3点は取られてへん。
藤浪は7回で降板したけど、2対2で終盤に来たらリリーフが安定してる阪神のもんやと思えてくる。
8回裏マテオが3者凡退で軽くひねって9回の攻撃に入ったけど、「ここで1点取ったら勝ちやなあ」という気分で見てたら先頭バッターの大和が初球をレフト前へヒットで出塁。
もうそんだけでDeNAはあわてだしよった。
リリーフのパットンとかいうピッチャーは糸井を恐れてフォアボール。
ノーアウト1塁、2塁となって福留を迎えそわそわしとる。
悪くても引っ張って2塁、3塁にと思ってる福留に甘い内角寄りのボールがきて、待ってましたとばかりに福留はライトへ勝ち越しのタイムリーヒット。
2アウトで満塁になったとこで代打の糸原がセンターへタイムリーヒットを打って2点目が入ったとこで勝利確定。

9回裏はドリスがスイ、スイ、スイのスイ、スイで3者凡退。
貯金が10になってしもた。
2桁貯金、久しぶりや。
3桁貯金は無理やけど、とりあえず貯金20を目指そかいな。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3発で井納を攻略 | トップ | 中谷5号3ラン、秋山完投 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。